« 2010/09/14 Tue *さくさくと、さくさくっと / Creedence Clearwater Revival | トップページ | 2010/09/16 Thu *手先と頭脳と / Jeff Beck »

2010/09/15 Wed *今年の夏も / Led Zeppelin

20100915whitesummer


今年の夏も。
ようやく。
本当にようやく。
その役目を終えて。
秋に。
その座を。
譲る気になってくれたらしい。

今年の夏も。
ようやく。
本当にようやく。
その思い出を。
語る。
そんな気分になる。
日々を迎えさせてくれるらしい。

今年の夏は・・・
真っ白だったりする。

『White Summer』'89年リリース。
懐かしの踊るブタさん、TSPからのレッド・ツェッペリンのBBC音源によるブートレッグ。
ツェッペリンのBBC音源も手をかえ品を変え、それこそ星の数ほども出回っていました。
このアルバムは'69年の音源を6曲だけ収録していて。オフィシャルでもリリースされた今となっては。
もう見向きもされないのでしょうが。昔はこのアルバムを始めとしたブートレッグでしか聴けなくて。
若き日のツェッペリンの熱く躍動感に溢れたライブを追体験したくて探し求めたものなのです。
このアルバムも。僅か6曲とはいえ。その迫力、カッコ良さには痺れて随分とのめり込んだものです。
そうだ。ヤードバーズのナンバーでもあるタイトル曲はオフィシャルには未収録だったかな。
このアルバムと同じ日(なのかな?)のモノクロの映像がつい先日TVで流れていましたが。
我家の相方が、しみじみとかわいい、カッコいいと嬌声をあげていました。
確かに。動く若き日のロバート・プラント、ジミー・ペイジのカッコ良さには魅せられるものがあります。
今ではねぇ、なんだかナマハゲと年老いたドラえもんみたいになっちゃってますけど・・・
若き日の眩いばかりに光り輝く、ツェッペリンの魅力は、音だけでも、このアルバムからでも十分に感じられて。
特にプラントのヴォーカルには若さゆえの伸びや艶やかさもあって。
後年の貫録十分で圧倒的な存在感を放っていたツェッペリンも好きなのですが。
未だどこか蒼く。未だ染まっていない。真っ白に輝いているツェッペリンも、また大好きだったりするのです。

今年の夏も。
ようやく。
本当にようやく。
去っていこうとしている。
秋が。
やっとのことで。
訪れてくれようとしている。

今年の夏も。
ようやく。
本当にようやく。
その出来事を。
想い出に変える。
そんな気分になって。
秋を迎え入れようとしている。

今年の夏は・・・
真っ白だったりする。

あまりに。
暑くて。
眩しくて。
あまりに。
続きすぎて。
なにもかも。
もう。
霞んでしまって。
夢だったのか。
現だったのかも。
あやふやで。

今年の夏も。
いつもと同じで。
いいこともあれば。
いい日もあれば。
そうでないことも。
そうでない日も。
あった筈なのに。
真っ白で。

これは。
記憶力の減退などではなくて。
暑すぎた夏の。
真っ白に輝いていた夏の。
せいだということに。
そういうことにしておこう(苦笑)。

|

« 2010/09/14 Tue *さくさくと、さくさくっと / Creedence Clearwater Revival | トップページ | 2010/09/16 Thu *手先と頭脳と / Jeff Beck »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49472030

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/09/15 Wed *今年の夏も / Led Zeppelin:

« 2010/09/14 Tue *さくさくと、さくさくっと / Creedence Clearwater Revival | トップページ | 2010/09/16 Thu *手先と頭脳と / Jeff Beck »