« 2010/10/26 Tue *共同戦線 / Hill・Barbata・Ethridge | トップページ | 2010/10/28 Thu *熱くなれっ! / U2 »

2010/10/27 Wed *このまま / Affinity

20101027affinity


このまま。
一気に。
過ぎ去ってしまうのか。
変わってしまうのか。

このまま。
一気に。
なんの断りもなしに。
無かったことになってしまうのか。

おかしい。
どこか。
おかしい。

あの。
透き通る様な。
深まる様な。
輝きを。
静けさを。
感じれらなのか。
触れられないのか。
味わえないのか。

このまま。
一気に。
冬になってしまうのか。

『Affinty』'70年リリース。
キーフによる幻想的で幽玄なジャケットが美しいアフィニティの唯一のアルバム。
紅一点であるリンダ・ホイールの力強く伸びのある歌声と、リントン・ナイーフの感でるオルガンを核に。
ジャズとブルース、そしてトラッドをいい感じに融合させた独自の世界を創りあげています。
熱く激しいサウンドを聴かせながら。どこか端正な佇まいや、どこかへ消えていきそうな透明感もあって。
そこに漂うブリティッシュ・ロックの、英国の香りがまた堪らなかったりするのですが。
ジャケットのイメージもあってか。個人的には空気が透き通り、景色が深みを増す様な。
そんな晩秋に、その日々に針を落としたくなるアルバムなのです。なのですが。だから。
ちゃんと季節が予定通りに移り変わってくれないと困るのです。いきなり飛ばされては困るんだけどなと。
晩秋の一日に。その香りと光を楽しみながら、思いながらリンダの歌声に包まれたいのですからね。
ローラ・ニーロの「Eli's Coming」とかボブ・ディランの「All Along The Watchtower」のカヴァーも素晴らしくて。
(シングルだった「Eli's Coming」はオリジナル盤には含まれていなくて。再発盤のみの収録ですが)
特に「All Along The Watchtower」はあのジミヘンのヴァージョンに勝るとも劣らない程の魅力があります。

このまま。
黙って。
行ってしまうのか。
その座を明け渡してしまうのか。

このまま。
黙って。
なんの挨拶も無いままで。
素通りして去って行ってしまうのか。

おかしい。
どうにも。
おかしい。

あの。
燃える様な。
鮮やかな。
彩りを。
美しさを。
感じれらなのか。
触れられないのか。
愛でられないのか。

このまま。
黙って。
冬になってしまうのか。

このまま。
夏から冬へ。
それは。
ちょっと。
かなり。
おかしいだろう。

晩秋よ。
少し。
頑張ってみないか?

|

« 2010/10/26 Tue *共同戦線 / Hill・Barbata・Ethridge | トップページ | 2010/10/28 Thu *熱くなれっ! / U2 »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49891842

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/10/27 Wed *このまま / Affinity:

« 2010/10/26 Tue *共同戦線 / Hill・Barbata・Ethridge | トップページ | 2010/10/28 Thu *熱くなれっ! / U2 »