« 2010/09/24 Fri *おみそれしましたっ! / The Rolling Stones | トップページ | 2010/09/26 Sun *マイ・ホーム・タウン / Delaney & Bonnie »

2010/09/25 Sat *仲間たち / Ronnie Wood

20100925slideonlive


知り合い。
知人。
いや。

友だち。
友人。
う~ん。

同士。
同志。
それもなぁ。

仲間。
そうだな。
そんな感じかな。
仲間なんだよな。

ロック仲間。
ロック馬鹿仲間。
ははっ。
それが一番ぴったりだ。

他には。
殆ど共通点も無くて。
普通なら出会うことも無いだろうに。
ロックが縁で。
出会って。つるんで。繋がって。
それだけなんだけど。
それがとっても心地よくて。

仲間たち。
俺と仲間たち。

『Slide On Live』'93年リリース。
前年にリリースした『Slide On This』に伴うツアーで収録されたロン・ウッド、ロニーの2枚組ライブ・アルバム。
ニュー・ヨークのリッツや、ボストン、そして日本公演からは武道館での音源が収録されているのだとか。
詳細なクレジットが無いのでどのナンバーが武道館で収録されたものかが不明なのが、ちょっと残念かなと。
そうなんです。その武道館公演の客席には自分もいたので。ちょっと気になったりするのですね。
チャック・リヴェールやバーナード・ファウラー、そしてフェイセス以来の盟友であるイアン・マクレガン、マックと。
気心の知れたメンバー、いや仲間たちと共に、実にご機嫌なライブを繰り広げてくれたロニーです。
このアルバムには、そのご機嫌で、楽しいロニーと仲間たちならではのライブの模様が見事に捉えられています。
ちょっとラフでファンキーで、なにより陽気なロニーの魅力が十二分に発揮されているのです。
『Slide On This』からのナンバーは4曲で。他のソロ・アルバム、フェイセス、ストーンズのナンバーもあって。
この時点でのロンのキャリアの集大成みたいな感じもあります。フェイセスのナンバーが3曲もあって。
ここらはマックが参加しているからかなと。マックのピアノやキーボードも相変わらず見事に転がってます。
これでヴォーカルがロッドだったらって。それじゃフェイセスになっちゃうか(笑)。それはともかくとして。
1stソロ・アルバムの邦題『俺と仲間』じゃないですけど。やっぱりロニーには仲間が似合うというか。
気心の知れた仲間たちに囲まれて楽しそうに弾いてるのが、実にしっくりくるんだなと改めて思うのでした。
勿論ストーンズが一番でしょうが。ストーンズの時は未だに緊張してるかな、遠慮してるかな、なんてね(笑)。

知り合い。
知人。
いや。

友だち。
友人。
う~ん。

同士。
同志。
それもなぁ。

仲間。
そうだな。
そんな感じかな。
仲間なんだよな。

ロック仲間。
ロック馬鹿仲間。
ははっ。
それが一番ぴったりだ。

他には。
殆ど共通点も無くて。
普通なら出会うことも無いだろうに。
ロックが縁で。
出会って。つるんで。繋がって。
それだけなんだけど。
それがとっても心地よくて。

仲間たち。
俺と仲間たち。

偶にしか。
会わなかったり。
連絡がなかったり。
でも。
どこかで。
心に留めていて。
気にかけていて。

何かあれば。
何もなくてもなんだけど。
会って。
会話が弾んで。
笑顔が弾けて。
思いが溶け合って。

何かあれば。
何もなくてもなんだけど。
メールが届いて。
その気遣いに。
心安らいで。
笑顔が目に浮かんで。
思いが伝わってきて。

仲間たち。
俺の仲間たち。

好きなんだよなぁ。

|

« 2010/09/24 Fri *おみそれしましたっ! / The Rolling Stones | トップページ | 2010/09/26 Sun *マイ・ホーム・タウン / Delaney & Bonnie »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

010 Faces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49610646

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/09/25 Sat *仲間たち / Ronnie Wood:

« 2010/09/24 Fri *おみそれしましたっ! / The Rolling Stones | トップページ | 2010/09/26 Sun *マイ・ホーム・タウン / Delaney & Bonnie »