« 2010/09/26 Sun *マイ・ホーム・タウン / Delaney & Bonnie | トップページ | 2010/09/30 Thu *あの人と僕だけが / Dave Mason »

2010/09/29 Wed *倒れた・・・かな? / The J. Geils Band

20100929bestofjgeilsband


倒れた・・・かな?

ようやく。
とうとう。
当たった。
命中した。
かな?

ようやく。
とうとう。
狙い通りに。
はまった。
かな?

鮮やかに。
音を立てて。
飛び散って。
一本残らず。
倒れてくれた。
かな?

『Best Of J. Geils Band』'79年リリース。
EMIへの移籍を受けて古巣となったアトランティックによって編集されたJ.ガイルズ・バンドのベスト・アルバム。
たったの9曲で。それだけでJ.ガイルズ・バンドの総てを聴かせようなんてのはまぁ、無理な話ではありますが。
粋に、伊達に。黒光りしていたアトランティック時代のJ.ガイルズ・バンドの魅力の一端には触れられるかな。
何と言ってもその真骨頂を収めた2枚のライブ・アルバムから三分の一を占める3曲も選ばれてるし。
内一曲はロック史上に数多くあるインスト・ナンバーの中でも一際カッコいい「Whammer Jammer」だし。
「Southside Shuffle」「(Ain't Nothin' But A)House Party」「Detoroit Breakdown」と。
スタジオ・テイクも必殺の3曲が選ばれてるしと。一応、押さえるところは押さえてるかなって感じではあります。
最初期のブルージーなナンバーが1、2曲あっても良かったかなとも思いますが。それは贅沢ってことで。
それにしても。いつ聴いてもカッコいいな、ご機嫌だなと。特にピーター・ウルフとマジック・ディック。
ウルフのヴォーカルとディックのブルース・ハープ。どっちも強力ですが一緒になるともう何とも言えなくて。
やっぱりねぇ、一緒にやってほしいよなぁ。なんならセス・ジャストマンは抜きでもいいからさぁ・・・
いやジャストマンだけが悪いわけじゃないんだろうけど。そのポップ・センスが全開になってしまう前の。
このアトランティック時代の、確かにどこか決め手には欠けるのかもしれないけど。それでも。
カッコ良くてご機嫌で。粋で伊達だった。そんなJ.ガイルズ・バンドが本当に大好きなんですよねぇ。
実際、ジャケットと違ってストライク~って感じじゃなくて。何故か勝負どころじゃいつもスプリットが出ちゃって。
倒せば勝てるぞって、その一投で。狙ったとこにいくんだけど、どうしても一本残ってしまう・・・
そんなイメージがJ.ガイルズ・バンドにはあるのですが。だからいいんだよなぁと思ってしまうのです。

倒れた・・・かな?

もう。
いい加減に。
当たった。
命中した。
かな?

もう。
いい加減に。
狙い通りに。
はまった。
かな?

鮮やかに。
音を立てて。
ドミノの様に。
一本残らず。
倒れてくれた。
かな?

このタイミングで。
このストーリーで。
このエピローグで。
ならば。
たぶん。
きっと。

倒れた・・・かな?

そりゃ。
まぁ。
ここまでの。
道程を思えば。
きれいに。
倒れていてほしいんだけど。
その実。
これから先の。
楽しみの為には。
一本ぐらいは・・・
なんて、思ったりもして。

素直になれなくてね(苦笑)。

|

« 2010/09/26 Sun *マイ・ホーム・タウン / Delaney & Bonnie | トップページ | 2010/09/30 Thu *あの人と僕だけが / Dave Mason »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49633190

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/09/29 Wed *倒れた・・・かな? / The J. Geils Band:

« 2010/09/26 Sun *マイ・ホーム・タウン / Delaney & Bonnie | トップページ | 2010/09/30 Thu *あの人と僕だけが / Dave Mason »