« 2010/10/08 Fri *道はいくつか / The Jimi Hendrix Experience | トップページ | 2010/10/10 Sun *毎日 僕 眠れない・・・ / 沢田研二 »

2010/10/09 Sat *拝啓 / Original Soundtrack

20101009imagineost


拝啓。

いつも。
命日にばかり。
語りかけてる気がして。
そうだよなと。

偶には。
あなたの。
誕生日に。
語りかけてもいいよなと。
そんな気もして。

詮無いことだけど。
どんな70歳になってたんだろうと。
失われてしまった30年。
その30年で。
何を歌ってくれただろうか。
何を語ってくれただろうか。
何を示してくれただろうか。

どうやって。
背中を蹴飛ばしてくれただろうか。

『Imagine』'88年リリース。
同年に公開されたジョン・レノンの自伝的ドキュメンタリー映画の2枚組サウンドトラック・アルバム。
今でも。この映画のことはよく覚えていて。今ほど様々な映像や情報が氾濫してなかった時代だから。
この映画で初めて目にした映像や、初めて知った事実が多くて。そしてなによりも。
そうか、こんなジョンの映画が作られちゃったんだ。やっぱり、ジョンはもういないんだなって。
そのことを。それは当然のことではあったのだけれど。その事実を目の前に突き付けられた気がして。
改めてとんでもない喪失感を味あわされたのだけど。あの頃は未だ10年経ってなかったんだなと。
それがもう30年。生きていれば今日はジョンの70歳の誕生日だなんて。そうなんだなと。
想像もできないけど。どうだったんだろうな。ジョン、70歳になった気分は?って空に向かって訊いたりしてね。
アルバムとしては、ビートルズからソロまで21曲収録されていて。入門編としては便利ってことなのかな。
でも、ジョンに対して入門編もなにも無いよな。ちゃんとオリジナル・アルバムも聴けよなって。
そりゃ、俺だってこのアルバムも含めてジョンの編集アルバムやベスト・アルバムはいろいろ持ってるけどさ。
それはシングル盤でしか発売されてなかった曲をまとめて聴きたいとかさ、そういうこともあるからで。
間違っても、このアルバム、この手のアルバムだけで済ますなよなと。それだけは言っておきたいかな。
だいたい。まぁ、映画の狙いもあったかもしれないけど。このアルバムの選曲は“きれい”過ぎるかなと思うし。
ただ、「Real Love」だけは。このアルバムでしか聴けない。このジョンのデモ・ヴァージョンが好きだけど。
後年、他のメンバーが手を加えたビートルズ・ヴァージョンよりも全然いいなと、ほんとうにそう思うけれど。
(尤も。このデモは「Boys And Girls」と呼ぶべきもので。「Real Love」ってのはそれを改作したものらしいけどね)

拝啓。

いつも。
幾つで亡くなったのか。
そればかりが心に刺さってた。
そうなんだ。

だから。
あなたの。
年齢を越えてまで。
生きるなんて考えもしなかった。
生きられるとも思ってなかった。
そうなんだ。

あなたでさえ。
40年。
自分が。
それを越えてくなんて。
その先までいくなんて。
そうなっても。
なにもないんじゃないかと。
なにもできないんじゃないかと。
そうだったんだ。

そして。
越えてしまった。
いまも。

詮無いことだけど。
どんな70歳になってたんだろうと。
失われてしまった30年。
その30年で。
何を歌ってくれただろうか。
何を語ってくれただろうか。
何を示してくれただろうか。

どうやって。
背中を蹴飛ばしてくれただろうか。

そんなことを。
考える。
そんなことを。
思ってる。
そんなことを。
訪ねてる。

でも。
まぁ。
たぶん。
それなりに。
なんとか。かんとか。
越えてからも。
生きている。
転がってる。
なにもなくはなく。
なにもできなくはなく。
ささやかだけど。
楽しい時間があって。
大切な人たちもいて。

だから。
まぁ。
40歳を過ぎて。
50歳、60歳、70歳・・・
なんてのも。
なんとかなるかもと。
悪くはないかもと。
あなたが体験できなかった。
年齢を重ねていくのも。
ただただ年齢だけだけど。
あなたを越えていくのも。
しかたないし。
ひょっとして。
いいのかもと。
今夜。
大切な人たちと。
楽しい時間を過ごしながら。
ふと思ったりもするのです。
いいのかな。

敬具。

追伸。
でも。
未だに。
迷ったり、惑ったり、悩んだり、落ち込んだり・・・
そんな時は。
背中を蹴飛ばしてください!
超えられはしないから。

|

« 2010/10/08 Fri *道はいくつか / The Jimi Hendrix Experience | トップページ | 2010/10/10 Sun *毎日 僕 眠れない・・・ / 沢田研二 »

001 British Rock」カテゴリの記事

009 The Beatles」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49727770

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/10/09 Sat *拝啓 / Original Soundtrack:

« 2010/10/08 Fri *道はいくつか / The Jimi Hendrix Experience | トップページ | 2010/10/10 Sun *毎日 僕 眠れない・・・ / 沢田研二 »