« 2010/10/11 Mon *緊急警報 / コンデイション・グリーン | トップページ | 2010/10/14 Thu *こんな手、そんな手、どんな手でも / Dr.Feelgood »

2010/10/12 Tue *めんたい / サンハウス

20101012uchoten


美味い。
旨い。
もう。
とにかく。
美味い。
旨い。

その土地にしか。
その街にしか。
ないものがある。
生まれないものがある。
育たないものがある。

いくら。
世の中が変わって。
どこでも。いつでも。
同じものが。
手に入るようになったって。
そう言うけれど。

その土地の。
その街の。
空気とか。
風土とか。
思いとか。
やっぱり違うんだよなと。

なので。
ちゃんと。
その土地で。その街で。
訊いて。教えてもらって。
その土地で。その街で。
手に入れたものは。
格別なんだよなと。

それにしても。

美味い。
旨い。
もう。
とにかく。
美味い。
旨い。

『有頂天』'75年リリース。
元祖めんたいロック、サンハウスの1stアルバム。
元祖どころか。サンハウスがいなかったら。めんたいロックは生まれることは無かったかも。
とんでもない影響力があったんだろうなと。シーナ&ザ・ロケッツから遡った後追い組としては想像するしかなく。
それにしても。'75年にこれですかいと。ブルースでありながらビート・ロックでもあって。
古かったんだか、新しかったんだか。パブ・ロックやパンクにも通じるからその点では新しかったのか。
なんだか録音があまり良くなくて。そこには時代を感じるけど。サウンドそのものはちっとも古びてないし。
このリズム、このいやらしいまでの粘り気・・・それでいて醒めているクールさもあって。これは堪らないなと。
鮎川誠、誠ちゃんのギターと柴山俊之、菊のヴォーカル。この2人が組んだ時のドライブ感と迫力。
それはやっぱり奇跡だよなと。よくぞまぁ、出会ってくれたもんだと思うしかなく、その様が羨ましくもあったりして。
全然、足元にも及ばなかったけど。まぁ、その昔バンドなぞを少しはやってて。歌ってたりしてて。
その頃は、菊のヴォーカルとその詩に、そのセンスに滅茶苦茶憧れて影響されまくってたので。
今でもサンハウスを聴くと。胸がざわついて血が騒いだりするんだな。「レモンティー」が唯一の十八番だったし。
「キングスネークブルース」「風よ吹け」「ロックンロールの真最中」「ミルクのみ人形」「スーツケースブルース」・・・
どれも最高で、ご機嫌で。好きなので。いや、本当に好きなので。ならば叶うことならばと。
いつか。サンハウスが生まれた、育った街で。その空気や風土や思いの中で聴いてみたいな、観てみたいなと。
たぶん、それは格別だろうなと。やっぱりライブはそのバンドが生まれたところで観るのが一番だろうなと。

美味い。
旨い。
もう。
とにかく。
美味い。
旨い。

その土地にしか。
その街にしか。
ないものがある。
生まれないものがある。
育たないものがある。

いくら。
世の中が変わって。
どこでも。いつでも。
同じものが。
手に入るようになったって。
そう言うけれど。

その土地の。
その街の。
空気とか。
風土とか。
思いとか。
やっぱり違うんだよなと。

なので。
ちゃんと。
その土地で。その街で。
訊いて。教えてもらって。
その土地で。その街で。
手に入れたものは。
格別なんだよなと。

それにしても。

美味い。
旨い。
もう。
とにかく。
美味い。
旨い。

今回。
買って帰ってきた。
このめんたいは。
この辛子明太子は。
一味も二味も違って。
格別で。
ほんと。
毎日食べても美味い、旨い。
これだけで他のおかずはいらない。
やっぱりねぇ。
その土地で。その街で。
手に入れないと駄目なんだよね。

それにしても。

美味い。
旨い。
もう。
とにかく。
美味い。
旨い。

そこらの。
デパートやスーパーには無くて。
それがいいんだけど。
通販はあるらしく。
主義には反するだけど。
これだけ。
美味いと、旨いと。
その土地で。その街で。
作られて送ってくるんだから。
いいんじゃないかと。
既にその気になっていたりするのです(笑)。
だって、本当に・・・

|

« 2010/10/11 Mon *緊急警報 / コンデイション・グリーン | トップページ | 2010/10/14 Thu *こんな手、そんな手、どんな手でも / Dr.Feelgood »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010/10/12 Tue *めんたい / サンハウス:

« 2010/10/11 Mon *緊急警報 / コンデイション・グリーン | トップページ | 2010/10/14 Thu *こんな手、そんな手、どんな手でも / Dr.Feelgood »