« 2010/10/22 Fri *寸前 / The Rolling Stones | トップページ | 2010/10/24 Sun *この夜も / Leon Russell »

2010/10/23 Sat *離れていても / Don Nix

20101023gonetoolong


離れていても。

今夜。
・・・に限ったことではないが。
会いたかったり。
話したかったり。
飲みたかったり。
ただ。
気になっていたり。

今夜。
・・・に限ったことではないが。
遠かったり。
都合が合わなかったり。
連絡を忘れてたり。
連絡を忘れられてたり。
そんな。
事情が重なったりもして。

なかなか。
会えなかったりもする。

ただ。
離れていても。
隔たってはいない。
そう。
信じてる。

『Gone Too Long』'76年リリース。
スワンプ・ロッカーとして、ソングライターとして、プロデューサーとして名を馳せたドン・ニックス。
そのドンがマッスル・ショールズやメンフィスだけでなく、イギリスとかフランスにまで足を延ばして。
というか流離って。流離いながら録音したナンバーを集めて発表された4thアルバムです。
元々はマーキーズのメンバーで。その後スタックスでプロデューサーになって。
シェルターに移ってからはソングライターとしても活躍して、自らもシンガーとしてデビューして。
その後もエレクトラ、再びスタックスと移籍しながらアルバムを発表しつつ。一座を率いてレビューを行ったり。
ベック・ボガート&アピスのプロデュースをしたりと。どうにも忙しいというか落ち着かないというか。
そんなドンですから。スタックスからの前作発表後も落ち着くことなく、また流離ってと。
そんな旅の途中、路上で書き上げた、歌い続けたナンバーを。あの甘い声で熱いサウンドに乗せて歌ってますと。
いつもながらの甘く切ないメロディーと、その熱いサウンドと、ゴスペルを思わせるコーラスの相性も抜群で。
遠く、遠く離れているけど。帰ろうと、あの故郷へ帰ろうと頑張ってるんだ・・・なんて歌われると堪りません。
離れていても、信じているんだぞと。隔てったなんかないんだぞと。そんな思いが胸に募ってくるのです。
ほんとう、ドンのアルバムはどれも素晴らしいのですが。悲しいくらいに知る人ぞ知るなんですよね。
このアルバムはジョージ・ハリスンの精神的な導きによって制作されたってクレジットがあって。
ストーンズの「Backstreet Girl」のカヴァーがまた実にスワンプしてていいんですけどね。

離れていても。

いつも。
・・・そんな時ばかりじゃないけど。
会いたかったり。
話したかったり。
飲みたかったり。
ただ。
気になっていたり。

いつも。
・・・そんな気分の時に限って。
遠かったり。
都合が合わなかったり。
連絡を忘れてたり。
連絡を忘れられてたり。
そんな。
事情が重なったりもして。

なかなか。
会えなかったりもする。

ただ。
離れていても。
隔たってはいない。
そう。
信じてる。

いろいろな場面で。
いろいろな時間に。
いろいろな縁で。
出会ったのだから。
いろいろあるから。
いろいろが重ならない時もある。
いろいろが重なる時もある。

だから。
離れていても。
隔たってはいない。
そう。
信じてる。

信じてるんだ。

|

« 2010/10/22 Fri *寸前 / The Rolling Stones | トップページ | 2010/10/24 Sun *この夜も / Leon Russell »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49838913

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/10/23 Sat *離れていても / Don Nix:

« 2010/10/22 Fri *寸前 / The Rolling Stones | トップページ | 2010/10/24 Sun *この夜も / Leon Russell »