« 2010/10/24 Sun *この夜も / Leon Russell | トップページ | 2010/10/27 Wed *このまま / Affinity »

2010/10/26 Tue *共同戦線 / Hill・Barbata・Ethridge

20101026lagetaway


共に。
手を携えて。
共に。
狙いを定めて。
その獲物を追って。

共に。
頭をひねって。
共に。
知恵を絞って。
その獲物を求めて。

考えるところ。
思うところ。
求めるところ。
それぞれに。
違っていて。
それぞれが。
探ってもいて。

それでも。
同じ獲物であるから。
共に。
戦えればいいねと。
組めればいいねと。
共同戦線。

『L.A. Getaway』'71年リリース。
L.A.のシーンでのセッション活動で名を馳せていたジョエル・スコット・ヒルが。
元タートルズのジョニー・バーバータ、元フライング・ブリトー・ブラザーズのクリス・エスリッジと。
共同戦線を張ったバンド、ヒル・バーバータ・エスリッジの1stにして唯一のアルバム。
ジャケットのヒルの長髪に髭に。アンプの上にはビールにウイスキーに煙草にと。
もうそれだけで期待を持たせてくれるのですが。その期待に違わず。実に熱く、泥臭くと。
もうズブズブの、極上のスワンプ・ロックを聴かせてくれます。特にギター&ヴォーカルのヒル。
実は西海岸出身らしいのですが。いや、嘘でしょうってくらいに。南部の匂い濃厚な歌声だったりします。
その人脈を生かして。レオン・ラッセル、ドクター・ジョン、ブッカー・T、ブラックベリーズも参加していて。
ヒルを中心に。熱く豪快に。そしてちょっと大雑把に(笑)。ゴスペルの如く盛り上がってくれたりもしています。
ワン・ショット契約というか、そもそもセッション的な意味合いも強かった様でラフなサウンドなのですが。
それでいて。カヴァーもオリジナルも。見事にこのバンドの色に、ヒルの色に染め上げられてるなとも感じます。
結構プロダクションはしっかりりていて。ラフなサウンドも計算した狙いだったのかもとか。十分に熱いですけどね。

共に。
網を張って。
共に。
狙いを定めた。
その獲物を追い込んで。

共に。
頭を回転させて。
共に。
知略を尽くして。
その獲物を追い詰めて。

考えるところ。
思うところ。
求めるところ。
それぞれに。
違っていて。
それぞれが。
探ってもいて。

それでも。
同じ獲物であるから。
共に。
戦えればいいねと。
組めればいいねと。
共同戦線。

ラフで。タフで。
でも。
緻密に計算して。
巧みに操って。
共同戦線。

そこに。
熱い思いがあるならば。
それもまた。
無駄にはならない。
面白い。

|

« 2010/10/24 Sun *この夜も / Leon Russell | トップページ | 2010/10/27 Wed *このまま / Affinity »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49891627

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/10/26 Tue *共同戦線 / Hill・Barbata・Ethridge:

« 2010/10/24 Sun *この夜も / Leon Russell | トップページ | 2010/10/27 Wed *このまま / Affinity »