« 2010/10/28 Thu *熱くなれっ! / U2 | トップページ | 2010/10/31 Sun *そうだ、髪切ろう / Rod Stewart »

2010/10/30 Sat *見果てぬ夢だとは / The Sensational Alex Harvey Band

20101030impossibledream


見果てぬ夢だとは。
知りながら。

もしも。
もしも。
例えばね。

ダリと戦った時の。
ウルトラセブンとか。
ミクロの決死圏の。
医療チームとか。
でなければ。
ドラえもんに頼むとかして。

この身体が。
小さくできれば。
縮小できれば。
いいのになと。
そうすれば。
どこでも。
どこまでも。
一緒に行けるのになと。

見果てぬ夢だとは。
知りながら。

『The Impossible Dream』'74年リリース。
アメコミ風のジャケットに包まれたセンセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンド(SAHB)の3rdアルバム。
ジャケットのままに荒唐無稽で壮大な物語を描いてみせるSAHBです。相変わらずの傾奇者ぶりです。
それでいて。その意外にオーソドックスでハードなサウンドは正しくブリティッシュ・ハード・ロックなのです。
このギャップに嵌ってしまうと、魅せられてしまうと。もうアレックスの思うつぼだったりするのですが。
なかなかに解りづらかったりするのかなとも。だってね、必ずオチがあるというか、一筋縄でいかなくて。
冒頭から「Vambo」の滅茶苦茶カッコいいハードなリフで始まりながら、どんどんサウンドが変わっていって。
なんでカッコいいまま、ハードなまま終わらせないのと思うのですが。それじゃぁ、普通過ぎてつまらないと。
わざと期待を裏切って、想定外の方向へ流れていくとう。このひねくれ者加減、天邪鬼ぶり。
自分は大好きなんですけどね。たぶん、カッコよさだけを追求するハード・ロック・ファンには受けないんでしょうね。
アルバム・タイトルをあの『ラ・マンチャの男』のテーマ曲ともいうべきナンバーからとっていて。
そのナンバーまで演奏しちゃってますからね。この芝居じみたところがいかにも英国風でいいんですけどね。
とにかく。SAHBのタイトでヘヴィーなサウンドとザル・クレミンソンの必殺のリフだけでも必聴ではあります。

見果てぬ夢だとは。
知りながら。

もしも。
もしも。
例えばね。

ウルトラマンの様に。
マッハで飛べたり。
009の様に。
加速装置がついてたり。
でなければ。
ドラえもんに頼むとかして。

この身体が。
あっと言う間に。
移動できれば。
いいのになと。
そうすれば。
どこでも。
どこまでも。
追いかけて行けるのになと。
会いに行けるのになと。

見果てぬ夢だとは。
知りながら。

もう。
ほんの。
僅かでも。
数日でも。
離れているのが。
耐えがたく。
寂しくて。
だから。

見果てぬ夢だとは。
知りながら・・・ね。

|

« 2010/10/28 Thu *熱くなれっ! / U2 | トップページ | 2010/10/31 Sun *そうだ、髪切ろう / Rod Stewart »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49902069

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/10/30 Sat *見果てぬ夢だとは / The Sensational Alex Harvey Band:

« 2010/10/28 Thu *熱くなれっ! / U2 | トップページ | 2010/10/31 Sun *そうだ、髪切ろう / Rod Stewart »