« 2010/11/03 Wed *いつもの様に / Delaney & Bonnie & Friends | トップページ | 2010/11/07 Sun *帰ってきたぞ、帰ってきたぞ / Johnny Winter »

2010/11/04 Thu *伏兵 / Marc Benno

20101104ambush


素知らぬ顔で。
なんでもありませんよと。
いつも通りですよと。
笑いながら。
語りかけながら。

さり気なく。
あそこにも。
ここにも。
網を張っておく。
餌を撒いておく。

あっちに進んでも。
こっちに戻っても。
どこへ転がろうと。
落とせる様に。
仕留められる様に。

用意周到に。
待ち伏せていよう。
伏兵を潜ませておこう。
素知らぬ顔で。
気づかれぬうちに。

『Ambush』'72年リリース。
意外に男前なその姿にドキッとさせられるマーク・ベノの3rdアルバム。
ベノと言えば。どうしても2ndアルバムである『Minnows』での繊細さで語られることが多くて。
事実、『Minnows』は素晴らしいし、ベノの代表作であることは間違いないし、自分も大好きなのですが。
そこは名うてのギタリストでもあり。ドアーズやスティヴィー・レイ・ヴォーンとも共演しているベノですので。
それだけじゃないぞと。熱く、南部の香りが色濃く漂うスワンプ・ロックをバンドでもきめられるんだぞと。
そんな心意気、そんな一面を知ることのできるアルバムです。こっちのベノもまた堪らなくいいんですよねぇ。
また面子も。カール・レイドル、ジム・ケルトナー、ボビー・キーズなんてところががっちりと脇を固めていて。
ジェシ・エド・デイヴィスとか、ブッカー・Tとか、ボニー・ブラムレットとかが参加しているナンバーなんかもあって。
まぁ、これで悪いわけが無く。時にブルージーに。時にソウルフルに。もうズブズブと癖になってしまうなと。
ジェシのスライドも聴けるし、ボニーとのデュエットも楽しめるし。そして。ベノの繊細な個性もやっぱり効いてるし。
僅か5枚しかないベノのアルバムの中でも伏兵(Ambush)的存在のアルバムですが、侮れないのです。

とぼけた顔で。
なんにも変わりませんよと。
いつもと同じですよと。
笑いながら。
語りかけながら。

芝居っ気たっぷりに。
あそこにも。
ここにも。
網を見せておく。
餌を匂わせておく。

あっちに進まなくとも。
こっちに戻らなくても。
総て回避したつもりでも。
落ちてる様に。
絡め捕られている様に。

用意周到に。
待ち伏せていよう。
伏兵を潜ませておこう。
とぼけた顔で。
誘い込みながら。

秘かに。
あからさまに。
伏兵を手配中。
公にも。
私にも。
いつかかるかは。
未だ見えないけれど。
こういう。
仕掛けは。
楽しいんだな!

|

« 2010/11/03 Wed *いつもの様に / Delaney & Bonnie & Friends | トップページ | 2010/11/07 Sun *帰ってきたぞ、帰ってきたぞ / Johnny Winter »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/49968017

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/11/04 Thu *伏兵 / Marc Benno:

« 2010/11/03 Wed *いつもの様に / Delaney & Bonnie & Friends | トップページ | 2010/11/07 Sun *帰ってきたぞ、帰ってきたぞ / Johnny Winter »