« 2010/11/20 Sat *ちゃんと食べよう / Humble Pie | トップページ | 2010/11/23 Tue *陽はまた昇るだろう / Ten Years After »

2010/11/22 Mon *すっぴん / The Rolling Stones

20101122stripped


すっぴんで。
素のままで。

なんかもう。
あれこれ巡らせたり。
あれもこれもと飾ったり。
なんだかんだと語ったり。
そんなことは。
必要ないのかなと。

あとは。もう。
知らない仲じゃなし。
昔馴染みと言えば馴染みだし。
本当のところを。
本音を。
求めてるものの。
その骨格を。
見せてもらうしかないだろうと。

そんなことは。
随分と前から。
解ってはいたのだけれど。
なかなかね。
何も施さず。
何も持たず。
それは難しいんだな。

『Stripped』'95年リリース。
当初は初のアンプラグド・アルバムとなるとの噂もあったローリング・ストーンズの2枚組アルバム。
結局のところは日本の東芝EMIとリスボンでのスタジオにおけるアコースティックな録音と。
パラディソ、オリンピア、ブリクストンと小規模な会場でのライブ録音とによる変則的なアルバムとなったと。
何でまたこんなアルバムを制作したんだろう?なんて当初は違和感もあったりしたのですが。
いつものことではありますが。針を落としてしまえばそれまでで。あっと言う間に引き込まれてしまうのですが。
まぁ、原点回帰というか、再確認、再発見。もう30年以上やってるし。ちょっくら初心に立ち返ってみるかと。
そんな思惑があったかな・・・いやたぶんなんとなくリハーサルしてる内に自然とそうなったのかも。
ともかく。昔のナンバーや好きなナンバーをできる限りシンプルに、素になってやってみたかったと。
その手触り、生のままの手触り、肌触りを感じて。まだそれを楽しめるか、転がっていけるかを確かめたかったと。
だからこそ。できるだけシンプルに、レアに。剥き出しのままで、すっぴんでやってみせたのではと。
なんだか楽しげで、生々しく、生き生きしているストーンズを聴きながらそんなことを感じてしまうのです。
30年選手のストーンズの骨格、素顔、本音が表れている様で。これをやられたら敵わんよなとね。
今更のブルースのカヴァー「Little Baby」なんかをさり気無く、しかしビシッときめてる辺りなんて最高だし。
尤も、自然発生的であったとしても。そりゃ途中から商品として世に出すことは十二分に意識したはずで。
だからですね。自然さを装おうとして、どうにもわざとらしくなっちゃったナンバーもあるのはご愛嬌ってことで(笑)。

すっぴんで。
素のままで。

なんかもう。
あれこれ巡らせたり。
あれもこれもと飾ったり。
なんだかんだと語ったり。
そんなことは。
やるだけやったかなと。

あとは。もう。
長い付き合いになりそうだし。
腐れ縁と言えば腐れ縁だし。
忌憚の無いところで。
本音を。
探しているものの。
その骨格を。
聞かせてもらうしかないだろうと。

そんなことは。
言われなくても。
解ってはいたのだけれど。
なかなかね。
何も施さず。
何も持たず。
それは難しいんだな。

すっぴんで。
素のままで。

もとより。
こっちは。
それが原点。
立ち返るだけ。
もとより。
それほど。
塗っても、盛ってもいないしな。

だけど。
相手の。
化粧を落とすのは。
鎧を脱がすのは。
なかなかね。

すっぴんで。
素のままで。
向き合いたいんだけどなぁ・・・

|

« 2010/11/20 Sat *ちゃんと食べよう / Humble Pie | トップページ | 2010/11/23 Tue *陽はまた昇るだろう / Ten Years After »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/50141298

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/11/22 Mon *すっぴん / The Rolling Stones:

« 2010/11/20 Sat *ちゃんと食べよう / Humble Pie | トップページ | 2010/11/23 Tue *陽はまた昇るだろう / Ten Years After »