« 2010/11/29 Mon *過ぎていく / George Harrison | トップページ | 2010/12/03 Fri *目を閉じれば / The Rolling Stones »

2010/12/01 Wed *振り返る / Mary Hopkin

20101201thosewerethedays


この時期。
この季節。
走りだす前に。
振り返る。

振り返ってみる。
振り返ってしまう。
もう一年。
たかが一年。
その一年が早すぎて。

既に。
薄れようとしている。
去っていこうとしている。
その日々を。
その時々を。
その思いを。

振り返る。

『Those Were The Days』'72年リリース。
アップルの歌姫、メリー・ホプキンの3枚目のアルバム。
既にアップルを離脱していたメリーのシングルとしてリリースされたナンバーを集めた編集アルバムです。
デビュー曲にして大ヒットとなったタイトル・ナンバー(邦題は『悲しき天使』)を始めとして。
ポール・マッカートニーによる「Goodbye」、英国ではシングルにならなかった「Que Sera, Sera」など。
2枚のオリジナル・アルバムには収録されていなかったナンバーが多いので人気の高かったアルバムです。
元々はトラッドとかフォークが好きで。ポップスを歌おうなんて考えたことも無かったらしいメリーです。
故に。人気を博しながらも。アップルの、ポールの敷いたレールからは早々に外れていってしまったのですが。
その美しく、どこか気品があり、そして可憐で繊細な歌声はこのアルバムに収められているナンバーでも。
ポップスの世界でも十分に魅力的、いやポップなアレンジや、ナンバーでこそその魅力が引き立つかなとも。
「Goodbye」もかなり好きなのですが。やはりタイトル・ナンバーかな。もうこう、切なくて。儚くて。
どうやら原曲はロシア民謡で。それをアレンジしてものをポールが見事なポップスに仕立てたらしいのですが。
夢や希望を酒場で熱く語り合った昔を、その日々を振り返る歌詞がまた、見事にメリーの歌声に合っていて。
どうにも、切なくて、儚くて。うん、うん、そうなんだよと。胸のどこかを掴まれて、遠い目になって・・・
過ぎ去りし、その日々を、その時々を、その思いを振り返ってしまうのです。あっ、やばい涙腺が・・・

この時期。
この季節。
走りだす前に。
振り返る。

振り返ってみる。
振り返ってしまう。
また一年。
たかが一年。
その一年が遠すぎて。

更に。
重なろうとしている。
積もっていこうとしている。
その日々を。
その時々を。
その思いを。

振り返る。

この一年。
薄れていく思い。
去っていく日々。
重なっていく思い。
積まれていく日々。
立ち止まって。
振り返る。

もう一年。
また一年。
ここまで来たかな。
どこまで来れたかな。
あの日々を。
あの思いを。
振り返る。

振り返る。

|

« 2010/11/29 Mon *過ぎていく / George Harrison | トップページ | 2010/12/03 Fri *目を閉じれば / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/50232282

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/12/01 Wed *振り返る / Mary Hopkin:

« 2010/11/29 Mon *過ぎていく / George Harrison | トップページ | 2010/12/03 Fri *目を閉じれば / The Rolling Stones »