« 2010/12/03 Fri *目を閉じれば / The Rolling Stones | トップページ | 2010/12/06 Mon *時が来りて / 麻生レミ »

2010/12/04 Sat *決まっていた / 沢田研二

20101204rocknrollchild


そう。
決まっていた。
たぶん。
決まっていたんだ。

あの時から。
あの日から。
あの頃から。

こうなることは。
こんなふうに。
歩いていくだろうこと。
転がっていくだろうこと。

出会った。
その時から。
その日から。
あの頃から。
決まっていたんだろう。

『Rock 'N 'Roll Child』'78年リリース。
沢田研二、ジュリーのフランスで発売されたアルバム。
この頃のジュリーは海外進出も狙っていて(?)、イギリスやドイツでもアルバムが発売されていました。
確かこのアルバムがフランスでは2枚目のアルバムになるのかな。詳しいことは解らないのですが。
フランス語で歌われているナンバーを中心に、英語で歌われているナンバーもあって。
中には日本語の語りが入っているナンバーもあります。フランス語の発音には苦労したらしいのですが。
どうなんでしょう。フランス人が聴けば違和感あるかもですが、う~ん、よくわかりません(笑)。
そうそう歌詞にミック・ジャガーが出てくるナンバーがあります。そこだけは自信あります(爆)。
このジャケットがカッコいいなと。日本でのライブで撮影された写真らしいです。
そして。タイトルがいいなと。ロックン・ロール・チャイルドです。そう、ジュリーもロックン・ロールの子供。
ストーンズやビートルズが大好きで、影響受けて、自分でも歌い始めたロックン・ローラーなのです。
まだ子供の頃に。ジュリーを知って、聴いて。それからずっと大好きなんですけどね。
勿論、その頃はロックなんて知らなかったし。ロックン・ロールなんて言葉も耳にしたことは無かったんですけど。
それから、キッス、クイーン、エアロスミスでロックに目覚めて。ストーンズとジョン・レノンに止めを刺されて。
以来、ロック馬鹿一筋の人生ですが。その原点には子供の頃に出会ったジュリーがいたんだなぁと。
プロ野球選手やプロレスラーや漫画やアニメの主人公以外で初めてカッコいいと憧れたのがジュリーで。
そのジュリーがロックン・ロールだったから、今の自分があるんだなと。ロック馬鹿一筋・・・悔いはありません!

そう。
決まっていた。
たぶん。
決まっていたんだ。

あの時から。
あの日から。
あの頃から。

こうなることは。
こんなふうに。
一緒に生きていくだろうこと。
並んで歩んでいくだろうこと。

出会った。
その時から。
その日から。
あの頃から。
決まっていたんだろう。

音楽とか。
ロックとか。
漫画とか。
お芝居とか。
絵画とか。
そして。
街とか。
大切な人達とか。
好きなものは好きでいいんだと。
大好きなものは大好きでいいんだと。

そして。
大好きな人は大好きでいいんだと。
思いっきり抱きしめていいんだと。
それを教えてくれたんだから。

出会った。
その時から。
その日から。
あの頃から。
決まっていたんだろう。
いまこうして二人が一緒にいることは。

これからも。
変わらずに。
変われずに。
ロック馬鹿一筋の。
ロックン・ロール・チャイルドの。
ふつつかな自分ですが。
宜しくお願いします。
こうなった原因の一端は・・・
いや、まったく後悔なんか無いけどね!

我が相方へ。
誕生日おめでとう!
これからも二人一緒に。
ロックと・・・ジュリーと共にね(笑)。

|

« 2010/12/03 Fri *目を閉じれば / The Rolling Stones | トップページ | 2010/12/06 Mon *時が来りて / 麻生レミ »

005 Japanese」カテゴリの記事

016 沢田研二(ジュリー)」カテゴリの記事

コメント

実は、本当に最初に聴いたストーンズナンバーは、テレビで観たタイガースの再結成ライヴの"TIME IS ON MY SIDE"と"UNDER MY THUMB"だったんだ。多分、ストーンズが"TATOO YOU"のツアーをやってる頃と同時期で、その辺りもジュリーが(き、決めつけ!)チェックして、選曲したのかもしれないし、昔っからのレパートリーだったのかもしれない。やっぱり沢田研二の歌は凄いな!

投稿: E.B.I | 2010-12-09 06:20

やっぱり、ジュリーの歌はすてきです。もうすこしやせてくれるとなー。
バラードも大好きです。活躍を期待しています。沢田さん!!

投稿: hiromi | 2010-12-09 11:03

E.B.Iさん、再結成(同窓会)ツアーは'82年だから"TATOO YOU"ツアーがヨーロッパ回ってる頃だね。
ジュリーやサリー(岸部一徳)は昔から好きでタイガースのデビュー・アルバム『オン・ステージ』でもストーンズいっぱいカヴァーしてます。
一昨年の正月公演のオープニングが「Time Is On My Side」でさぁ、痺れたよ!

hiromiさん、歌はますますよくなってますよね。最近のライブの方が声が出てるんじゃないかと。
確かにもう少し痩せてくれればと、自分のことは棚に上げてそう思います。
'70年代のジュリーは本当に麗しかったですよね!

投稿: TAC | 2010-12-09 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010/12/04 Sat *決まっていた / 沢田研二:

« 2010/12/03 Fri *目を閉じれば / The Rolling Stones | トップページ | 2010/12/06 Mon *時が来りて / 麻生レミ »