« 2010/12/17 Fri *住めば都と / Status Quo | トップページ | 2010/12/20 Mon *僕らはみんな / Thin Lizzy »

2010/12/18 Sat *忘れないで下さい / Keith Richards And The X-Pensive Winos

20101218xpensivewinoslive


どうも旦那。
なんだお前か。
一年振りですね。
そうだったかな。
ささ、まずは一献。
おぅ、ありがとよ。
で、どうなんですか。
なにがどうなんだ。
いや、今年辺りかなと思ってたんですけど。
まぁ、そりゃな、こっちも、まぁ、いろいろとな。
いろいろですか。
いろいろだよ。

そうですか。まぁ、とりあえず。
とりあえず、なんだよ?
お誕生日おめでとうございます。
おぅ、ありがとよ。
67回目の誕生日ってのはどんなもんで?
まぁ、もうここまでくるとなぁ、どうってこともねぇな。
そんなもんですかねぇ。
そんなもんよ。
それだけですかい?
ん?なんのことだ。
いや、だからですよ、あれですよ。
あれ、あれってなんだよ?
どうも。この頃の旦那はですよ。
だから、なんだよ?
忘れちまってるんじゃないですかねぇ・・・

『Live At The Hollywood Paladium, December 15, 1988』'91年リリース。
エクスペンシヴ・ワイノーズを従えてのキース・リチャーズのライブ・アルバム。
タイトル通りに'88年のライブが何で3年も経ってから世に出ることになったのかと言えば。
そうです。雨後の竹の子との如く出回っていた数多の海賊盤への対抗措置だったのだとか。
確かにねぇ、いっぱい出てましたねぇ。でもって、いっぱい持ってましたねぇ自分も(苦笑)。
そこへ満を持してのビデオとのセットでオフィシャルでこの音源がCDで出たら、やっぱり買いますよね。
なんかTシャツもついてたし。で、やっぱりオフィシャルは音がいいよなぁとかいいながら聴きまくって。
映像はその後、レーザー・ディスクやDVDでも出ましたね。勿論、両方とも我が家にはあるんですけどね。
さて。ところで。そして。このアナログ盤です。数年前から存在は知ってはいたのですが。
とにかくレコ屋巡りをしてても、エサ箱漁ってても。一度も目にしたこと無かったので。諦めてたんですけどね。
ついに。ひょんなところで出会って入手できました!あるところにはあるんですね。今年の収穫その1枚です。
内容はもう語るまでも無く。気心の知れた、酔いどれのメンバーに囲まれてご機嫌なキースのご機嫌なライブ。
もう、それだけでいいじゃないと。キース歌ってるし、それにそれにちゃんと弾いてるしね!
そんなキースのギターとヴォーカルをアナログ盤ならではの温かく太い音で聴けるんです。どんなもんだいと。
CDより1曲少なくて全部で12曲なんですけどね。まぁ、そんなことは気にもならないかな。
このアルバムに針を落とすとね。いつも思うんですよ。あぁ、キースのギターが聴きたい、ライブが観たいってね!

ところで旦那。
なんだよ、あらたまって。
来年はどうなんです?
来年?来年なんて鬼が笑わぁってもんだ。
笑って誤魔化そうったって駄目ですよ。
おぅ、なんでぇ、尋常じゃねぇな。
で、どうなんですか。
だから、なにがどうなんだ。
だから、今年辺りかなと思ってたんですよ。
おぅ、そりゃな、だから、いろいろとな。
いろいろですか。
いろいろだよ。

そうですか。その、いろいろが。
いろいろが、なんだよ?
自伝の出版とか、ベスト・アルバムの編集とかだったと。
おぅ、そうだよ。どんなもんだい。
まぁ、67年ですからね、そりゃ振り返ることも必要でしょう。
おぅ、もうここまでくるとなぁ、それだけでも一仕事でよぉ。
それはわかっちゃいるんですけどね。
けど、なんでぃ?
それだけですかい?
ん?なんのことだ。
いや、だからですよ、あれですよ。
あれ、あれってなんだよ?
どうも。この頃の旦那はですよ。
だから、なんだよ?
忘れちまってるんじゃないですかねぇ・・・

旦那、そこへ座って下さい。
さっきから、座ってるだろうが。
いいですか旦那、大体がですねぇ・・・
おい、おい、お前は目が据わってるんじゃねぇか。
だ・か・ら・
な、なんなんだよ。
ファンが、皆が、俺たちが、俺が待ってるのはですよ。
なんなんだよ、その待ってるってのは。
自伝とか、今更のベスト・アルバムとか、映画出演決定とかじゃないんでさぁね。
そ、そうか、いや、映画もあれでなかなか・・・
だ・か・ら・・・それもいいんですよ。旦那がやることならね、ちきしょう。
ちきしょうってのは、なんだよ、ちきしょうってのは。
ちきしょうめ、旦那のやることなら、追っかけるんですよ、追っかけるんですけどね。
なら、いいじゃねぇか。
だ・か・ら・・・旦那のギターが聴きたいんでさぁ、ライブで聴きたいんでさぁ、なのによぉ・・・
おい、おい、お前泣き上戸だったのかよ。
泣いてなんかいませんよ。ただ旦那があんまりにもいけずなのが、悔しいんでさぁ。
・・・弾くよ、ライブだろ・・・やるよ・・・やるんじゃねぇかな。
やる、やるんですね!弾く、弾くんですね!
ま、まぁな。ミックやチャーリー次第だけどな。
そうかぁ、来年かぁ、やるんだ、弾くんだ、流石、旦那は男だよねぇ!
ま、まぁな。だけどな他の連中の都合もな、一応な・・・
いいじゃないですか、なんならあの酒代の高くつきそうな方々とでですよ。
あ、あいつらとか。
そうですよ。あの方々と来て頂いてもいいんですぜ。
そ、そうか。まぁ、そっちの方が話は早いわな。
よし、決まった。じゃぁ前祝いだ、すいませ~ん、ワインもう一本ね!
お前ね、飲みすぎだろ。

キースの旦那。
67回目のお誕生日おめでとうございます。
自伝、邦訳が出るのを楽しみにしています。
ベスト盤、楽しませて頂きました。アナログ盤は出さないんですか。
映画、またジョニー・デップをも喰っちゃって下さい。劇場で観ます。
でも。でも。
忘れないで下さい。
旦那のギターが聴きたいです。ライブで聴きたいです。
もう何年も待ってます。
もう何年も夢みてます。
今度は小さな会場でもいいかなとか。
ソロも一度でいいから観てみたいなとか。
思いは募るばかりです。
だから、旦那。
忘れないで下さい。
お願いします!

|

« 2010/12/17 Fri *住めば都と / Status Quo | トップページ | 2010/12/20 Mon *僕らはみんな / Thin Lizzy »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/50388352

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/12/18 Sat *忘れないで下さい / Keith Richards And The X-Pensive Winos:

« 2010/12/17 Fri *住めば都と / Status Quo | トップページ | 2010/12/20 Mon *僕らはみんな / Thin Lizzy »