« 2010/12/21 Tue *異邦人 / Bob Seger & The Silver Bullet Band | トップページ | 2010/12/24 Fri *クリスマス・ケーキ / Various Artists »

2010/12/22 Wed *その微笑みは / John Cougar Mellencamp

20101222uhhuh


その微笑みは。

真っ当な誘いか。
危うい誘いか。
信じていいのか。
いけないのか。

いや、本当に。
どっちなんだよ。

一緒にやりましょう。
一緒に頑張りましょうと。
手を差し出している様で。

私にはやれません。
あなた何とかしてくださいと。
無理に手を引っ張られそうで。

いや、本当に。
どっちなんだよ。

『Uh-Huh』'83年リリース。
『天使か悪魔か』なる邦題がつけられていたジョン・クーガー・メレンキャンプのアルバム。
前作の『American Fool』でブレイクしたジョン・クーガー。自由を得たかこのアルバムから改名して。
今では本名のジョン・メレンキャンプで活動しています。クーガーって芸名が嫌いだったんだろうなぁ。
確かにそのサウンドからも、その歌詞からも気骨のあるロックン・ローラーとしての姿が伝わってきて。
あの腐りきった'80年代半ばにこのシンプルなロックン・ロールを奏でていた、それだけで信用してしまいますが。
本当に。あの当時、アコギでロックン・ロールしてたのはジョンだけだったんじゃないかってくらい。
それぐらいのめり込んで聴いていたアルバムだったりします。武道館でのライブもカッコ良かったなぁ。
まぁ、あまりにも真正直過ぎて、気骨があり過ぎて。徐々にメイン・ストリームからは遠ざかってしまいましたが。
確かにこのアルバムだって決して派手では無くて。地味なんですけどね。そこがいい、そこが好きなんですよね。
その一声に、そのギターのストロークに。胸にグッと迫ってくるものが確実に宿っているんです。
くどいですが。本当に'80年代半ばって下らない音楽ばっかりで、ジョンの存在が救い、天使だったかなとも。
いや、それで結局ロックン・ロールから離れられずに、未だにロック馬鹿のままなんだから悪魔かな・・・なんてね。
そうそう、インナーにストーンズに対する謝辞が書かれてて。それがねぇ、いいんですよ。
The Rolling Stones For Never Takin' The Livin' Room Off The Records When We Were Kids...ってね。
やっぱり・・・天使ですね!わかってるよなぁ、ジョン!

その頷きは。

真っ当な誘いか。
危うい誘いか。
信じていいのか。
いけないのか。

いや、本当に。
どっちなんだよ。

解りました。
先へ進みましょうと。
共に一歩を踏み出す。
その意を決した様で。

解りました。
あなた先に行ってくださいと。
不意に背中を押す肚がありそうで。

いや、本当に。
どっちなんだよ。

その微笑み。
その頷き。
その相槌。

いや、本当に。
天使か悪魔か。
信じていいのか。
いけないのか。

まぁ、どっちにしろ。
誘いに乗ってみるしかないのだけれど。

いや、本当に。
どっちなんだろうなぁ・・・

|

« 2010/12/21 Tue *異邦人 / Bob Seger & The Silver Bullet Band | トップページ | 2010/12/24 Fri *クリスマス・ケーキ / Various Artists »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/50401145

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/12/22 Wed *その微笑みは / John Cougar Mellencamp:

« 2010/12/21 Tue *異邦人 / Bob Seger & The Silver Bullet Band | トップページ | 2010/12/24 Fri *クリスマス・ケーキ / Various Artists »