« 2010/12/27 Mon *地下で、地下から / T.Rex | トップページ | 2010/12/31 Fri *今年も暮れるので / The Rolling Stones »

2010/12/28 Tue *この一年の物語 / Free

20101228thefreestory


この一年。
いろいろと。
ありましたね。

そう言えば。
今年の初めは。
一緒に。
嵐に巻き込まれて。
余波をもろにくらって。
大変でしたね。

なんとか。
しのいで。
それからは。
いろいろと。
面白そうな話や。
楽しくなりそうな話も。
それなりに。

この一年の物語。
あっと言う間の様で。
語り始めたら。
それはそれで。
限が無くて。

『The Free Story』'74年リリース。
'69年から'73年までの5年の物語を2枚のアルバムに綴ったフリーの編集アルバム。
代表曲をほぼ網羅していて。基本年代順ながらも流れを考えた曲の流れと。
そして。「All Right Now」のシングル・ヴァージョンやアルバム未収録だった「My Brother Jake」も収録。
更にはコゾフ・カーク・テツ・ラビットやポール・ロジャースのピースのナンバーまであったりもして。
初心者からマニアまでをターゲットにした実にこう、痒いところに手の届いた優れた編集がなされています。
惜しいのは「Wising Well」が入っていないことかな。まぁ、それを除けばほぼ完璧とも言える選曲です。
このジャケットもまた。惜しまれつつも短期間でその終焉を迎えてしまった物語を象徴している様で。
スポット・ライトに照らされた誰もいない、物語の主役達の去ってしまったステージ・・・秀逸だなと。
秀逸・・・こうして纏めた聴くと。本当にフリーって優れたバンドだったんだなと。
この何とも言えない間とうねりと、滲み出てくる哀感と。これはフリーだけの、フリーだからのものだったのだなと。
ちゃんとしたマネージメントがついていて、もう少し大人だったらもっと続いていたかななんて。
ロジャースもかってそんなことを語っていた様な気もするのですが。そうならなかったからこその。
10代後半から20代前半の恐れるもののない4人が、なにものかの支配を受けずに“自由”にやれたからこその。
それ故にあまりにも危うく脆かったのですが。それ故の輝かしく、切ない物語に今も惹きつけられてしまうのです。

この一年。
いろいろと。
ありましたね。

そう言えば。
今年も末まで。
一緒に。
猫の首に鈴つけたり。
地雷を踏み潰してみたり。
大変でしたね。

なんでも。
やってしまえば。
それはそれで。
いろいろと。
面白そうな話に。
楽しくなりそうな話も。
それなりに。

この一年の物語。
あっと言う間の様で。
語り始めたら。
それはそれで。
限が無くて。

この一年の物語。
語り終えたなら。
また。
来年も。
一緒に。
我々だけの。
我々ならではの。
面白くて。
楽しい。
物語をと。
約束して。
良いお年をと。
笑顔で納めてしまいましょう。

|

« 2010/12/27 Mon *地下で、地下から / T.Rex | トップページ | 2010/12/31 Fri *今年も暮れるので / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

011 Free」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/50446141

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/12/28 Tue *この一年の物語 / Free:

« 2010/12/27 Mon *地下で、地下から / T.Rex | トップページ | 2010/12/31 Fri *今年も暮れるので / The Rolling Stones »