« 2010/12/28 Tue *この一年の物語 / Free | トップページ | 2011/01/01 Sat *メメント・モリ / 内田裕也 »

2010/12/31 Fri *今年も暮れるので / The Rolling Stones

20101229outonbail


今年も暮れるので。

とりあえず。
あんなこと。
こんなこと。
決まっていないけど。
決められていないけど。

とりあえず。
あんなことも。
こんなことも。
どっちか。
どうなるか。
解らないのだから。
判断できないのだから。

とりあえず。
ここは。
今年は。
今年のうちは。
慌てて。
決めずに。
判断せずに。
保留して。
一旦は。
解き放ってしまいましょう。

今年も暮れるので。

『Out On Bail』'90年リリース。
'78年の全米ツアー中、6月14日の公演で録音されたローリング・ストーンズの2枚組ブートレッグ。
その筋の方々の間では有名な音源で。'78年のツアー音源としては優れものの音源の一つかな。
ライン録音で時々片方のチャンネルの音がドロップ・アウトしますが。贅沢を言ったら限がないですしね。
会場のキャピトル・シアターってのは小さな会場らしくって。観客の歓声が入っていれば生々しくてとも。
そこはライン録音ですからね。しかたが無いけど勿体ないかなと・・・本当に限がなくなりますが(苦笑)。
'78年のストーンズ。パンクに刺激されたか、何がパンクだの意地か。ラフでタフで。
チューニングもあやしかったり、サウンドにも隙間があったり。そんなことはものともせずに。
突っ走る荒々しい、野性を取り戻した、原点に回帰した元気いっぱいのライブです。実に刺激的です。
そんなストーンズのライブがアルバム2枚に渡って楽しめるのですから。十分に贅沢なアルバムです。
今はこれよりも優れた音源が発掘されたりもしているのでしょうか?最近の“裏もの”事情には疎いのですが。
この老舗(笑)TSPによる2枚組はレッド・ヴィニールも美しくて。そんなところも好きだったりします。
そして。このタイトル。そうですよね。この時キースは保釈中(Out On Bail)だったんですよねぇ。
トロントでのヘロイン所持による処分保留のままツアーしてたキース。心中はいかばかりだったのでしょうか。
まぁ、キースだからなぁ(苦笑)。それにしてもさすがTSP。御機嫌なネーミングですね(笑)。

今年も暮れるので。

とりあえず。
あんなこと。
こんなこと。
気にはなっているけど。
引っかかってはいるけれど。

とりあえず。
あんなことも。
こんなことも。
あっちか。
こっちか。
駆け足で判断して。
間違ってもいけないから。

とりあえず。
ここは。
今年は。
今年のうちは。
慌てて。
決めずに。
判断せずに。
保留して。
一旦は。
解き放ってしまいましょう。

今年も暮れるので。

いろいろと。
保釈中のままじゃ。
おちつかないものも。
あるにはるけど。
まぁ。
百八つの鐘の音が。
取り去らってくれるものも。
あるだろうし。

今年も暮れるので。

まずはここらで。
仕舞いといたしましょう。

|

« 2010/12/28 Tue *この一年の物語 / Free | トップページ | 2011/01/01 Sat *メメント・モリ / 内田裕也 »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/50449035

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/12/31 Fri *今年も暮れるので / The Rolling Stones:

« 2010/12/28 Tue *この一年の物語 / Free | トップページ | 2011/01/01 Sat *メメント・モリ / 内田裕也 »