« 2011/01/03 Mon *そう簡単には / Bachman-Turner Overdrive | トップページ | 2011/01/06 Thu *その胸の内を / Grand Funk Railroad »

2011/01/05 Wed *その手この手 / Cheap Trick

20110105cheaptrick


その手。
その手は食わないと。
思っているのでしょうが。

どっこい。
既に。
この手に乗っている。

相も変わらず。
使い古された。
手垢のついた手だと。
そう思っているのでしょうが。

それこそ。
こちらの思うつぼ。
いつも通り。
お見通し。
そう思うから。
気に留めもしないから。

その手に気づかずに。
この手に捕らわれている。

『Cheap Trick』'77年リリース。
Side-OneとSide-Aの両面で構成されたチープ・トリックの1stアルバム。
どっちがB面なんだかですが。要はB面なんてないよって自信の表れなんでしょうか。
どうやらSide-One表記の面をA面として先に針を落とすのが慣例になっている様ですが。
なんとも人を食った様な話で。新人バンドのデビュー・アルバムでこれをやってしまうところが。
なんともチープ・トリック、リック・ニールセンらしいところだなと思わずニヤリとしてしまいます。
プロデュースはかのジャック・ダグラスで。このアルバムでの荒々しいハードなサウンドこそが。
チープ・トリックの、リックの本来出したかった、やりたかったものだとの説は根強くて。
2ndアルバム以降のポップなサウンドは何かを抑えた、捨てた結果だったとも言われています。
確かに。ルックスに反して意外に野太い面もあるロビン・ザンダーの歌声にも合ってるしなとは感じます。
それにしてもこのハードさで、ポップでキャッチーなメロディーですから。
なんとも見事なハード・ロックとパワー・ポップの共存とも言えるわけで。策士リックしてやったりかなと。
で、売れないんだったらポップ濃度を濃くしてみればいいんだろうと。苦労はするものの見事ブレイクする訳で。
リックのあの手この手に踊らされて。気づいたらその手を食って、その手に捕らわれていたってところでしょうか。

この手。
この手は使い古したと。
思ってていたんだけれど。

どっこい。
未だ。
この手も捨てたものじゃない。

使い方に細工して。
見せ方を工夫して。
手垢のついた手だと。
そう思わせておくことができれば。

それこそ。
こちらの思うつぼ。
いつも通り。
お見通し。
そう思わせたなら。
気に留まらぬうちに仕掛けて。

この手に気づかれずに。
この手に捕らえてしまってる。

その手。
この手。
乗せられるか。
踊らせられるか。
捕らえられるか。

その手。
この手。
今年も仕掛けていきましょう。



web拍手 by FC2

|

« 2011/01/03 Mon *そう簡単には / Bachman-Turner Overdrive | トップページ | 2011/01/06 Thu *その胸の内を / Grand Funk Railroad »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/50532489

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/01/05 Wed *その手この手 / Cheap Trick:

« 2011/01/03 Mon *そう簡単には / Bachman-Turner Overdrive | トップページ | 2011/01/06 Thu *その胸の内を / Grand Funk Railroad »