« 2011/01/12 Wed *荒々しく嫋やかに / Mott The Hoople | トップページ | 2011/01/14 Fri *渡っていこう / Rod Stewart »

2011/01/13 Thu *アウトロー故に / Foghat

20110113rockandrolloutlaws


なにをしたいか。
なにになりたいか。
なにが楽しいか。

そう。
たぶん。
それが。
大事で。

したいこと。
なりたいもの。
楽しいこと。

それを。
語り合って。
その。
思いが。
一つになって。

したいことに。
なりたいものに。
楽しいことに。
向かって。
手を携えて。
歩んでいけるなら。
それが。
一番なのかもしれないね。

『Rock And Roll Outlaws』'74年リリース。
ブギー一筋、電撃のフォガット入魂の4thアルバム。
サヴォイ・ブラウンを母体としブリティッシュ・ブルースを礎とするフォガットですが。
その狙った市場はアメリカで。所属レーベルもベアズヴィル。となればアメリカナイズ、洗練されてしかるべき。
このアルバムでも、あれっドゥービー・ブラザーズ?とか、これはイーグルス?なんて瞬間があったりもして。
ある意味、アメリカのバンドよりアメリカらしいサウンドを聴かせてもいるのですが。
ただ洗練されて、ただ綺麗になるだけではなくて。そう簡単に骨抜きにはされないぜと言った気概があって。
どのナンバーにもブギーの魂が宿っていて。なめるんじゃないぜとの、その気骨こそフォガットだぜと。
特にタイトル・ナンバーから始めるB面なんてのはもう徹頭徹尾ハード・ブギー一直線で。
そのガツガツ、ゴリゴリの重心の低く重い、決して浮つかないブギーに、そのロックンロールに。
メンバーの思い、一体となった熱いものが感じられて。ブギーがやりたいぜ、ロックンロールを楽しみたいぜと。
それだけは譲れないぜとのアウトロー精神、ロックンロール魂に痺れてしまうのです。いやぁ、いいやね。

なにをしたいか。
なにになりたいか。
なにが楽しいか。

そう。
たぶん。
それを。
考えられる。

したいこと。
なりたいもの。
楽しいこと。

それを。
語り合える。
その。
思いを。
分かち合える。

したいことや。
なりたいものや。
楽しいことを。
共にできて。
並んで。揃って。
歩んでいけるなら。
それが。
かけがえなのないものに。
なるかもしれないね。

アウトロー故に。
見えるものがある。
指し示せるものがある。
アウトロー故に。
その中には入れないから。
見守るだけしかできないけれど。

アウトロー故に。
楽しめることもある。
少しだけ。
寂しくはあるとしても。



web拍手 by FC2

|

« 2011/01/12 Wed *荒々しく嫋やかに / Mott The Hoople | トップページ | 2011/01/14 Fri *渡っていこう / Rod Stewart »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/50608009

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/01/13 Thu *アウトロー故に / Foghat:

« 2011/01/12 Wed *荒々しく嫋やかに / Mott The Hoople | トップページ | 2011/01/14 Fri *渡っていこう / Rod Stewart »