« 2011/01/16 Sun *醒めなくていい / 古井戸 | トップページ | 2011/01/18 Tue *想い出として語るには / Bonnie Bramlett »

2011/01/17 Mon *楽しい我が家 / Sheena & The Rokkets

20110117happyhouse


例えば。
少しばかり。
狭くても。
設備が。
最新じゃなくても。
なかなか。
片づけられなくて。
ごちゃごちゃしてても。
我が家が一番だよね。

例えば。
少しばかり。
買い物が不便で。
街並みも。
あか抜けてなくても。
なんだか。
取り残された雰囲気があっても。
我が街が一番だよね。

『Happy House』'88年リリース。
ニューヨークで録音されたシーナ&ロケッツの10thアルバム。
このアルバムからベースには元サンハウスの奈良敏博が参加しています。
奈良さんとは、当時馴染みにしてた下北沢の飲み屋で時々顔を合わせていたので。
なんかですね。この隣に座って酔っぱらってる人がシナロケでベース弾いてるんだって妙に気になったりして。
下北沢には鮎川夫妻が住んでいたので。スーパーで娘さんと買い物をしている誠ちゃんとか。
改札からモーゼの十戒状態(笑)で出てくるシーナとか。なにかと遭遇はしていたんですけどね。懐かしいな。
アルバムの枚数を重ねようが、メンバーが変わろうが。誠ちゃんは誠ちゃん、シーナはシーナ。
シナロケの世界が変わるわけもなく。いつも通りの、ご機嫌でハッピーなロックンロールがこれでもかと。
そうです。ニューヨークに乗り込んだからと言って特に気負うわけでもなく。いつものロックンロールなのです。
そこが凄いなと。そこがいいなと。誠ちゃんがギターを弾いて、シーナが歌えば、それだけでよくて。
御機嫌でハッピーな気分になれるのです。ロックンロールこそがシナロケの、我らの楽しい我が家なのです。

例えば。
少しばかり。
古ぼけてても。
何かが。
足りてなくても。
なかなか。
思い通りにならなくて。
こうじゃないんだよなって思っても。
我が家が一番だよね。

例えば。
少しばかり。
流行から遠くても。
商店街も。
変わり映えがしなくても。
なんだか。
十年一日な雰囲気があっても。
我が街が一番だよね。

そして。
なによりも。
共にいるだけで。
そこにいるだけで。
安心できる。
誰かがいるから。
我が街の。
我が家が。
御機嫌で。
ハッピーで。
一番だよね。

たぶん。
同じだから。
そうなんだって。
教えてくれたから。
ほんのひと時のことである様に。
はやく元気になって帰ってこれる様に。
あの街の。
あの家から。
いま、遠く離れてる。
その人のことを。
思うのです。

はやく。
楽しい我が家に。
返ってこれる様にと。
また。
一杯やりましょうねと。



web拍手 by FC2

|

« 2011/01/16 Sun *醒めなくていい / 古井戸 | トップページ | 2011/01/18 Tue *想い出として語るには / Bonnie Bramlett »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011/01/17 Mon *楽しい我が家 / Sheena & The Rokkets:

« 2011/01/16 Sun *醒めなくていい / 古井戸 | トップページ | 2011/01/18 Tue *想い出として語るには / Bonnie Bramlett »