« 2011/02/03 Thu *見たいのなら / Captain Beyond | トップページ | 2011/02/05 Sat *川の向こう、こちら側 / Creedence Clearwater Revival »

2011/02/04 Fri *春が来た! / George Thorogood And The Destroyers

20110204moveitonover


さて。
仕事の話は。
ここまでにして。

気になりますね。
気になるよね。
今年はどうなんでしょうね。
今年こそはね。
何とかなりますかね。
何とかしてほしいよね。

補強もしたし。
ほんとにねぇ。
あれだけでねぇ。
終わらなくて良かったし。
新人も評判良さそうで。
今だけじゃないことを祈りましょう。

仕事の話で。
会ってるはずなのに。
早々に切り上げて。
あーでもない。
こーでもないと。
盛り上がって。

やむを得ないよね。
だって。
好きだからねぇ。

『Move It On Over』'78年リリース。
ふてぶてしそうな横顔が如何にもなジョージ・サラグッドと率いるデストロイヤーズのアルバム。
いつもの様に。いつもと同じく。これでもかっとブギーとブルースだけ。それだけのサラグッドとデストロイヤーズ。
本当になぁ。いつもいつも。どのアルバムも同じなんですよねぇ。そこがいいんだけど。そこが好きなんだけど。
ずっとマイナーに甘んじてるイメージのあるサラグッドですが。またそれを少しも気になんかしてなさそうで。
ストーンズの前座に抜擢されて瞬間風速的に盛り上がった時も何一つ変わることなくブギーとブルースだったし。
このアルバムでもブルースのカヴァーばっかりだったりもするのですが。それで何が悪いと。
こんなにいい曲がいっぱい既にあるのに、オリジナルなんか作る必要ないだろうとか言ってましたからね。
好きなものは好き。とことん好き。それだけが好きって。この徹底したブルース馬鹿、ロック馬鹿振りが最高です。
サラグッドは元はベースボール・プレイヤーで。メジャーには昇格できなかったみたいなんですけど。
どんな選手だったんでしょうね。ピッチャーだったら球は速いんだけど、ストレートしかなくて荒れ球でとか。
バッターだったらインコースのストレートには滅法強いんだけど、アウトコースのフォークにはからっきしとか。
そんな不器用で。強みと弱みが凄くわかり易い、決して一流ではないんだけど愛すべき選手だったのかなとか。
そんな想像をしながら聴くのも楽しいのです。豪快に三振して派手にヘルメット飛ばしてそうだもんなぁ(笑)。

さて。
仕事の話など。
すっかり忘れて。

やっぱり相手は。
讀賣と落合ですかね。
真弓の采配がねぇ。
今年もそこですよね。
何とかなるかね。
何とかしてほしいですね。

コバヒロは大きいけど。
人的補償がねぇ。
桜井とか林とか上園とか。
持ってかれちゃうかも。
でも新井兄弟誕生だけで。
それだけで終わらなくて良かったですよ。
榎田はなかなかいいみたいだけど。
昨年の二神みたいに故障しないことですね。
センターはやっぱり。
俊介じゃないですか。

仕事の話で。
会ってはいたけれど。
この話題になることは。
端から降りこみ済みで。
楽しみにしていて。
あーでもない。
こーでもないと。
盛り上がって。

やむを得ないよね。
だって。
好きだからねぇ。

好きなものは好き。
とことん好き。
それだけが好き。

キャンプが始まって。
今年こそはと。
血が騒ぎだす。
今年こそは。
頼むぜ。
我らが阪神タイガース。

球春到来。

春が来た!



web拍手 by FC2

|

« 2011/02/03 Thu *見たいのなら / Captain Beyond | トップページ | 2011/02/05 Sat *川の向こう、こちら側 / Creedence Clearwater Revival »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/50817200

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/02/04 Fri *春が来た! / George Thorogood And The Destroyers:

« 2011/02/03 Thu *見たいのなら / Captain Beyond | トップページ | 2011/02/05 Sat *川の向こう、こちら側 / Creedence Clearwater Revival »