« 2011/02/08 Tue *その壁を崩せ / Rachel Sweet | トップページ | 2011/02/10 Thu *知らぬ仲じゃ無し / Nick Lowe »

2011/02/09 Wed *必殺(?)仕掛け人 / Bram Tchaikovsky

20110209tchaikovsky


何を。
そんなに。
目を輝かせて。
何に。
そんなに。
興味津々。

何をしてきたかって?
別に普通さ。
何を見てきた?何を聞いてきた?
特別なことは何もないさ。
ただただ。
好きなこと。面白いこと。
そんなことを。
そんなことだけを。
追いかけてきただけさ。

変わってる?
曲者?
そうかもね。
でも俺にとっては。
真っ当なことに。
自然に拘ってきたら。
こうなっっちゃた。
それだけなんだけどな。

『Strange Man, Changed Man』'79年リリース。
英国のパワー・ポップ・トリオ、ブラム・チャイコフスキーの1stアルバム。
この人を食った様なバンド名は、リーダーのブラム・チャイコフスキーの名前(芸名)そのままなんですけど。
元モーターズだったんですね、チャイコフスキーさん。なかなかのタフで曲者なロックンローラーです。
シンプルなロックンロールをベースにして。実にキャッチーなメロディーで、疾走感もあってと。
それでいて。やっぱりどこか引っかかると言うか、妙に気になるフックがある当りが一筋縄でいかない曲者です。
このアルバム。スティッフを辞めたエルヴィス・コステロとニック・ロウが起こしたレーダーからのリリースですが。
そのコステロとニックのアルバムに続く第三弾だったとか。一目置かれる存在だったりしたのでしょうか。
そうそう邦題が『パワー・ポップの仕掛け人』とかで。おいおい凄いなぁ、そこまで言うかと。
でも確かにね。いま世間でイメージされるパワー・ポップの要素は総て詰め込まれているかもですね。
パンクとニュー・ウェイヴの狭間に咲いた、ビート・ポップ・・・やっぱりパワー・ポップの棘のある花ってとこかな。
すっかり忘れ去られたバンドですが。ほんといいナンバーが多くて。御機嫌なんですけどね。
今ではなかなか中古レコード屋さんのエサ箱でも見かけなくなりましたが。探してみる価値はある1枚です。

何を。
そんなに。
目を輝かせて。
何に。
そんなに。
興味津々。

何をしてきたかって?
別に普通さ。
何を見てきた?何を聞いてきた?
特別なことは何もないさ。
ただただ。
好きなこと。面白いこと。
そんなことを。
そんなことだけを。
追いかけてきただけさ。

変わってる?
曲者?
そうかもね。
でも俺にとっては。
真っ当なことに。
自然に拘ってきたら。
こうなっっちゃた。
それだけなんだけどな。

なぜ動かせる?
なぜ転がせる?
なぜ掴める?
なぜ楽しめる?
なぜ?なぜ?なぜ?

好きなこと。
面白いこと。
とことん。
もっと。好きに。
もっと。面白く。
それだけ。
考えてたら。
それだけ。
企んでたら。
こうなっちゃった。
それだけなんだけどな。

仕掛け人・・・
かどうかはわからないけれど。
考えてる。企んでる。
もっと好きに。もっと面白く。
仕掛け人・・・
になりたいのなら。
もっと考えて。もっと企んで。
盗めるものは盗んでごらん。
そんなところかな(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2011/02/08 Tue *その壁を崩せ / Rachel Sweet | トップページ | 2011/02/10 Thu *知らぬ仲じゃ無し / Nick Lowe »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/50851075

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/02/09 Wed *必殺(?)仕掛け人 / Bram Tchaikovsky:

« 2011/02/08 Tue *その壁を崩せ / Rachel Sweet | トップページ | 2011/02/10 Thu *知らぬ仲じゃ無し / Nick Lowe »