« 2011/02/24 Thu *こいつは早くも / Armageddon | トップページ | 2011/02/26 Sat *普通、でも特別 / Elton John »

2011/02/25 Fri *春一番と共に / The Michael Schenker Group

20110225msg


春一番と共に。

朝の街角に。
強い風が吹いて。
強いけれど。
冷たくないし。
春一番だなと。

春一番。
何を連れてくるかな。
何がやってくるかな。
なんて。
期待したりして。

でもな。
春一番が吹いたからって。
そうそうな。
変わらないよなと。
上手くはいかないよなと。
そんなもんだよなと。

それが。
これが。
なんと。
まさかの。
こんなことがあるなんて。

春一番と共に。
神様がやってきた!

『The Michael Schenker Group』'80年リリース。
UFO脱退後、薬物やアルコールの中毒症状の療養生活を余儀なくされたマイケル・シェンカー。
ドイツ出身で英語が堪能では無かったらしいマイケル。UFO在籍時から失踪騒ぎなどが繰り返されていて。
前年に兄であるルドルフ・シェンカー率いるスコーピオンズに電撃復帰するも来日直前に脱退してもいて。
今度こそ再起不能かと思われつつも。その華麗なギター、激しさと切なさが奇跡的に共存したそのギター。
その復活を、そのギターに一度でも魅せられたファンは待っていたのですが。このアルバムで復活したと。
特に日本では、その哀愁すら感じさせるギター・ソロ故にか絶大な人気を誇っていたマイケルです。
そもそもUFOを脱退した時も来日公演が決まった直後で、失望の大きさがそのまま渇望の深さに繋がって。
それこそ待ち望まれていた復活、アルバムで。『神~帰って来たフライング・アロウ!』って邦題でした・・・
流石に大袈裟かなと思いますが。でもねぇ、皆待ってましたからねぇ、このマイケルのギターを。
このリフ、このソロ。華麗、流麗。それも技量をひけらかすってんでは無くて。その感情のおもむくままに。
その心の動きのままに、感じるままに弾いていて。だからこそ時々、振り切ってしまう、いってしまうと。
その瞬間の、決して計算では無く、測り知れない煌めきに魅せられてしまうのですね。凄いもんなぁ・・・
「Cry For The Nation」とか「Into The Arena」とか。フライングVがこれでもかって飛び回ってるってね!

春一番と共に。

朝の街角に。
強い風が吹いて。
強いけれど。
冷たくないし。
春一番だなと。

春一番。
何かが始まるかな。
何がが開けるかな。
なんて。
期待したりして。

でもな。
春一番が吹いたからって。
そうそうな。
見えてはこないよなと。
上手い話なんてないよなと。
そんなもんだよなと。

それが。
これが。
なんと。
まさかの。
こんなことがあるなんて。

春一番と共に。
神様がやってきた!

おぉ。
そうか。
おぉ。
そうだ。そうだ。
そうじゃん。
凄いじゃん!
開いた!
見えた!
やってきた!

春一番と共に。
神様がやってきた!
神様降臨!

実はね。
数年前から。
知っている。
その神様の。
成長が。
嬉しくて。
成長ぶりに。
人知れず。
涙を浮かべていたりして(笑)。

春一番と共に。
神様がやってきた!



web拍手 by FC2

|

« 2011/02/24 Thu *こいつは早くも / Armageddon | トップページ | 2011/02/26 Sat *普通、でも特別 / Elton John »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/50982838

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/02/25 Fri *春一番と共に / The Michael Schenker Group:

« 2011/02/24 Thu *こいつは早くも / Armageddon | トップページ | 2011/02/26 Sat *普通、でも特別 / Elton John »