« 2011/02/28 Mon *寝惚けた街の片隅で / Various Artists | トップページ | 2011/03/02 Wed *あたりまえ、だから / The Who »

2011/03/01 Tue *好きなもの好きなだけ / Gary Moore

20110301stillgottheblues


好きなもの。
好きなだけ。
好きなら。
もっと好きになれ。

オンとか。
オフとか。
関係なくて。
いや勿論。
仕事と。
プライベートは。
違うし。
異なる顔は。
あるけれど。

好きなもの。
好きなだけ。
だから。
血が騒いで。
胸も高鳴って。
頭も回って。
舌も回って。

そんな時は。

好きなもの。
好きなだけ。
好きなら。
もっと好きになれ。

『Still Got The Blues』'90年リリース。
ハード・ロック、そしてヘヴィ・メタルの世界でその名を轟かせていたゲイリー・ムーア。
そのムーアが突如としてブルースに原点回帰して世間を驚かせたアルバムです。
特に日本ではへヴィ・メタルのギター・ヒーローとして絶大なる人気を誇っていたので結構賛否両論で。
シン・リジィを抜けてからは一本調子でいくらなんでも弾きすぎだろうなんて思っていたので。
個人的には。そうそう、こんなムーアのギターが聴きたかったんだよなと。喜んだのを憶えています。
尤もブルースだからって枯れるムーアでは無いので。相変わらずに弾きまくってはいるのですが。
単調じゃなく、五月蠅すぎず。その音色にも、そのフレーズにも得も言われぬ艶が感じられるのです。
そうそう、こんなムーアのソロが聴きたかったんだよと、このレスポールの音色が堪らないんだよとね。
そもそもブルースとは縁遠い様でいながら、あの時代に英国で活躍したギタリストの例に洩れず。
ムーアもブルースからは多大な影響を受けていて、ブルースを敬愛し、ブルースが大好きだったんだと。
ジャケットのムーア少年(?)の部屋には、ロバート・ジョンソン、アルバート・キング、オーティス・ラッシュ・・・
そしてブルースブレイカーズやフリートウッド・マックのアルバムがあって。そうだよね、好きだったんだろうなと。
何よりもムーアのレスポールはピーター・グリーンから譲り受けたものだったりしますし。
(このアルバムのレコーディングで使用したのは'59年製の別のレスポールだったみたいですが・・・)
子供の頃、少年の頃のまま。好きなものは好きなだけ、ブルースをもっと好きになって弾きまくるムーアです。
その思いの込められた、熱き魂のおもむくままのそのギターが泣く様に胸打たれるのです。
ムーア、今も変わらずに。今頃は空の上で。アルバート・キングやアルバート・コリンズとセッションしてるかな・・・

好きなもの。
好きなだけ。
好きなら。
ずっと好きにやれ。

オンでも。
オフでも。
どちらでも。
いや勿論。
仕事と。
プライベートでは。
やり方も。
見せる顔も。
異なるけれど。

好きなもの。
好きなまま。
だから。
血が騒いで。
胸も高鳴って。
頭も回って。
舌も回って。

そんな時は。

好きなもの。
好きなだけ。
好きなら。
ずっと好きにやれ。

好きなもの。
好きなだけ。
溢れる思い。
熱い魂。
そこにあるなら。
感じられるなら。
心のおもむくままに。

ガキの頃から。
変わらずに。
今も。
好きなもの。
好きなだけ。
好きなら。
もっと好きになれ。
ずっと好きにやれ。



web拍手 by FC2

|

« 2011/02/28 Mon *寝惚けた街の片隅で / Various Artists | トップページ | 2011/03/02 Wed *あたりまえ、だから / The Who »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51053180

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/03/01 Tue *好きなもの好きなだけ / Gary Moore:

« 2011/02/28 Mon *寝惚けた街の片隅で / Various Artists | トップページ | 2011/03/02 Wed *あたりまえ、だから / The Who »