« 2011/03/04 Fri *ごちゃごちゃ言わんと / Keith Richards | トップページ | 2011/03/06 Sun *靴ひもをギュっとね / Grin »

2011/03/05 Sat *終わらない、眠らない / Neil Young & Crazy Horse

20110305rustneversleeps


どうしたって。
どうやっても。
どうなったとしても。

終わらない。
眠らない。
そんなものが。
そんな思いが。
そんな何かが。
ある。

隠している。
見せない様にしている。
見ない様にしている。
そんな何かが。
ふと。
顔をのぞかせる。
ふいに。
現れる。

どうしたって。
どうやっても。
どうなったとしても。

『Rust Never Sleeps』'79年リリース。
錆びることをよしとしない、そして今も燃え尽きることのないニール・ヤング。
そんなニールの姿勢が鮮明になった、その宣言が痛烈だったアルバム。
A面がアコースティック・サイド、B面がエレクトリック・サイドと明確な色分けがされていて。
その振幅の広さ、激しさがニールだなと。己が胸の内にある何かを引っ張り出して晒して。
その訴えかけてくるものを静かにしかし力強く、そして烈しく爆音で奏で歌うニールです。
そのニールの抱える何か、ニールが突き付けてくる何か。それを象徴しているのが。
冒頭の「My My, Hey Hey (Out Of The Blue)」と掉尾の「Hey Hey, My My (Into The Black)」で。
力強いアコギのカッティングに乗せて、そしてエレキの爆音を従えて歌われる、その言葉。
錆びつき、朽ち果てるよりも燃え尽きたほうがいいと。だがロックンロールはまだここにあるんだと。
ロックンロールは決して死にはしないんだと。そう終わらない、終われないものがここにはあるのです。
そうだよ、カート。錆びついちゃいけないけど。終わってもいけなかったんだぜ。終われるくらいなら・・・
こんなにもギターをかき鳴らさなくてもいい。こんなにも叫ばなくてもいい。こんなにも・・・
終わらない、眠らない。そんな何かに葛藤し、何かと格闘し、ロックするのです。ロックし続けるのです。
なにもここまで。でも。どうしても。そう。どうしても。目を逸らせない、耳を塞げないものがある限り。
それを訴えるものが胸の内にある限り。ロックし続けるのです。そんなニールだから信じられるのです。

どうしたって。
どうやっても。
どうなったとしても。

錆びつかない。
燃え尽きない。
そんなものが。
そんな思いが。
そんな何かが。
ある。

塞いでいる。
聞かせない様にしている。
聞かない様にしている。
そんな何かが。
ふと。
囁きかけてくる。
ふいに。
現れる。

どうしたって。
どうやっても。
どうなったとしても。

いつもの。
土曜日。
いつもの。
街並。
いつもの。
我が家。

でも。

どうしたって。
どうやっても。
どうなったとしても。

終わらない。
眠れない。
そんな何かがある。
錆びつかない。
燃え尽きない。
そんな何かがある。
そんな何かが。
胸の内にある限り。
ある限りはね。



web拍手 by FC2

|

« 2011/03/04 Fri *ごちゃごちゃ言わんと / Keith Richards | トップページ | 2011/03/06 Sun *靴ひもをギュっとね / Grin »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51114445

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/03/05 Sat *終わらない、眠らない / Neil Young & Crazy Horse:

« 2011/03/04 Fri *ごちゃごちゃ言わんと / Keith Richards | トップページ | 2011/03/06 Sun *靴ひもをギュっとね / Grin »