« 2011/03/05 Sat *終わらない、眠らない / Neil Young & Crazy Horse | トップページ | 2011/03/07 Mon *嵐の月曜日 / Junior Wells »

2011/03/06 Sun *靴ひもをギュっとね / Grin

20110306grin


色々とあれば。
色々と考えて。
どうしようもないこと。
どうにもならないこと。
解ってはいても。
考えてしまって。

気づくと。
足が止まっていて。
ステップを踏むことも。
飛び跳ねることも。
駆けだしていくことも。
忘れてしまったかの様で。

いけない。
いけない。
そんな時は。
そう。
そうなんだ。
靴ひもをギュっとね。

『Grin』'71年リリース。
ニール・ヤングのアルバムに参加して颯爽とシーンに現れたニルス・ロフグレン。
そのニルスが10代の頃に結成して活動を続けていたバンド、グリンの1stアルバム。
ニルスは未だ20歳か19歳だったはずで。ニルスもまた早熟なミュージシャンの一人だったのだなと。
そう言えば、ソロになってからのニルスはギター小僧なんて呼ばれていたりもしましたっけね。
そうです。ニールと言えばキース・リチャーズの信奉者としても有名ですからね。
ギタリストとしてのイメージが強い・・・と言うかギタリストなんですけどね、勿論。
このアルバムではそんなニールのギターだけが目立つわけでもなく。バンドとしてのバランスがよくて。
小気味いい、心地良いサウンドの中で。ニールのちょっと線の細いヴォーカルがいい感じで。
その軽さが。ステージで後方宙返りを披露するほど身軽なニルスらしいな、なんて思ったりもします。
3曲でニール・ヤングとクレイジー・ホースも客演していて。すると途端に『After The Gold Rush』なのはご愛嬌。
ジャケットに写っているスニーカーを履いた足元、その足取りの如くの軽快さが魅力的なアルバムです。

色々と考えるほど。
色々とありもせず。
どうにでもなること。
どうにもならないと。
余計に。複雑に。
考えてしまって。

気づくと。
足が止まっていて。
ステップを踏むことも。
飛び跳ねることも。
駆けだしていくことも。
できなくなってしまいそうで。

いけない。
いけない。
そんな時は。
そう。
そうなんだ。
靴ひもをギュっとね。

靴ひもをギュっと。
固く結びなおして。
トントンと。
地面を蹴って。
忘れてないよと。
できるぞと。
さぁ。

ステップを。
ジャンプを。
ダッシュを。

考える前に。
考え過ぎる前に。
やってみようと。
やってきたじゃないかと。
その身軽さを。
その軽やかさを。
もう一度と。

靴ひもをギュっとね!



web拍手 by FC2

|

« 2011/03/05 Sat *終わらない、眠らない / Neil Young & Crazy Horse | トップページ | 2011/03/07 Mon *嵐の月曜日 / Junior Wells »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51132296

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/03/06 Sun *靴ひもをギュっとね / Grin:

« 2011/03/05 Sat *終わらない、眠らない / Neil Young & Crazy Horse | トップページ | 2011/03/07 Mon *嵐の月曜日 / Junior Wells »