« 2011/03/06 Sun *靴ひもをギュっとね / Grin | トップページ | 2011/03/08 Tue *朝と夜の間に / Otis Rush »

2011/03/07 Mon *嵐の月曜日 / Junior Wells

20110307itsmylifebaby


雨の日と。
月曜日は。
なんてものではなく。
嵐の月曜日。

それも。
ここのところ。
月曜日になると。
雨。雪。雨。
そして。
嵐。

どんなに。
調子が良くても。
どんなに。
やる気があっても。
どんなに。
楽しくても。

調子が狂う。
やる気も失せる。
気分も滅入る。
まったくもって。
苦手なんだ。
駄目なんだ。
嵐の月曜日。

『It's My Life, Baby!』'67年リリース。
ジュニア・ウェルズのヴァンガード移籍後初のアルバム。
盟友バディ・ガイをギターに迎えて。シカゴのクラブでのライブが4曲。スタジオ録音が8曲。
ドラムをエイシズのフレッド・ビロウが叩いているライブの4曲がより魅力的であったりはしますが。
スタジオ録音にもウェルズの好調さはみてとれて。全12曲、そのまとまりの良さもあっていいアルバムです。
特にライブでのスロー・ブルースにおけるエグさには、あぁ、シカゴ・ブルースの本流を感じさせつつ。
スタジオ録音では“ブルース界のJ・B”の名に恥じない飛びっきりのファンキーさもあって。
その双方を何の違和感もなく同居させ、身に纏っているところがウェルズならではだなと。
いつもの様に狂気を孕んだバディのギターとの相性も良く・・・好きな様に弾かせて暴れさせながら。
しっかりと自分の相棒として。その魅力を最大限に引き出しつつ、自らも輝いてみせるウェルズなのです。
珍しくストマン、「Stormy Monday Blues」なんてスタンダードなブルースもやっていて。
それらも含めて。タイトル通りに。ウェルズの生き様、やり方、ブルースを感じさせてくれるアルバムでもあります。

雨の日と。
月曜日は。
なんてものではなく。
嵐の月曜日。

それも。
ここのところ。
月曜日になると。
雨。雪。雨。
そして。
嵐。

調子が良いとか。
悪いとかじゃなく。
やる気があるとか。
無いとかでもなく。
あんなに楽しかったにと。
思いださなきゃならなくて。

調子とか。
やる気とか。
どうでもよくなって。
まったくもって。
苦手なんだ。
駄目なんだ。
嵐の月曜日。

早く。
雨あがらないかな。
早く。
風やまないかな。
早く。
火曜日にならないかな。

誰が何と言おうとも。
誰に何を言われようとも。
雨の日と。
月曜日。
嵐の月曜日。
苦手なんだ。
駄目なんだ。

いいだろう。
それは。
それが。
俺の生き方なんだから・・・



web拍手 by FC2

|

« 2011/03/06 Sun *靴ひもをギュっとね / Grin | トップページ | 2011/03/08 Tue *朝と夜の間に / Otis Rush »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51168612

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/03/07 Mon *嵐の月曜日 / Junior Wells:

« 2011/03/06 Sun *靴ひもをギュっとね / Grin | トップページ | 2011/03/08 Tue *朝と夜の間に / Otis Rush »