« 2011/03/08 Tue *朝と夜の間に / Otis Rush | トップページ | 2011/03/15 Tue *前へ・・・ / Robert Johnson »

2011/03/11 Fri *終わらない歌 / Otis Spann

20110311thebluesneverdie


あの。
一瞬に。
どれだけのものが。
失われたのか。

あの。
一瞬から。
どれだけの悲しみが。
生まれてしまったのか。

あの。
一瞬が。
もたらした苦しみは。
いつまで続いていくのか。

あまりの。
ことに。
その。
測り知れないものの。
前で。
立ち尽くしそうになる。
立ち止まってしまいそうになる。

解らない。
何が起きている。
解らない。
何ができる。
解らない。
何故ここにいる。

それでも。
それだからこそ。
いまも。
これからも。

『The Blues Never Die』'65年リリース。
シカゴ・ブルースを代表する名ピアニストにして、マディ・ウォーターズ一家の番頭格だったオーティス・スパン。
そのスパンが当時のマディ・ウォーターズ・バンドの面々を従えて制作したソロ・アルバム。
スパン自身はフロントに立つのは好きでは無かったらしく。このアルバムでも僚友であるジェームス・コットンを。
そのコットンのブルース・ハープをフューチャーして、さらにはリード・ヴォーカルも5曲づつ分け合っていたりします。
ある意味、コットンとの双頭アルバムとも言えるアルバムで、親分マディも変名で参加しているとかのことですが。
その変名が“ダーティ・リヴァース”って。幾らなんでもそれは無いだろうと。クレジットまでされてますけどね。
そのマディ参加の真偽はともかくとして。スパンに、コットンに。天下無敵のマディのバンドの面々が揃っていて。
スパンの転がるピアノに、コットンの生々しいハープを中心として。そのまとまり、一体感も素晴らしく。
シカゴ・ブルースここにありと。タイトル通りの、ブルースは終わらない、不滅だとの思いに満ちたアルバムです。
そう。ブルースなんて言うと。悲しくて哀れなだけの歌だなんて勘違いしてる輩が未だにいるみたいですが。
とんでもない。勿論、どうしようもない差別や、農場での過酷な労働や。それらを背景に生まれたものですが。
それでけでなく。それ以上に。飲みたい、食べたい、愛し合いたい、やりたい、踊りたい、歌いたいんだと。
とどのつまり。生きたいんだ、生きていきたいんだ、生き続けてやるんだと。その貪欲でしぶとい生命力こそが。
その生命力に満ちた輝き、明るさこそがブルースなのです。だからこそ奏でられ続けて、歌われ続けて。
ロックン・ロールなんて子供まで産み落として。いまも、これからも。続いていくのです。転がっていくのです。
だから。終わらないのです。不滅なのです。この終わらない歌を僕達も歌い続けていかなくてはいけないのです。

あの。
一瞬に。
どれだけのものが。
失われたのか。

あの。
一瞬から。
どれだけの悲しみが。
生まれてしまったのか。

あの。
一瞬が。
もたらした苦しみは。
いつまで続いていくのか。

あまりの。
ことに。
その。
測り知れないものの。
前で。
立ち尽くしそうになる。
立ち止まってしまいそうになる。

解らない。
何が起きている。
解らない。
何ができる。
解らない。
何故ここにいる。

それでも。
それだからこそ。
いまも。
これからも。

終わらない歌を。
歌い続けよう。
立ち尽くさない様に。
立ち止まってしまわない様に。
立ち尽くしている誰かの肩を抱ける様に。
立ち止まってしまっている誰かの手を取り共に歩ける様に。
誰かの笑顔の為に笑える様に。
そんな心を。そんな力を。
持てる様に。持っていられる様に。
終わらない歌を。
歌い続けよう。


震災の発生時は。
ビルの10階にいて。
生きてて初めて。
これはヤバいかなと。
感じました。

その時に感じた恐怖と。
その日に帰宅難民になっただけで。
とりたてて被害を受けるわけでもなく。
そのことが如何に幸福であることかと。
今までの平穏な日々が如何に幸福であったかと。

その日以来。
目に映る。耳に届く。
様々なことに。
心震え。心乱され。
無力感と底知れぬ恐怖に慄いたり。
得も言われぬ怒りに震えたり。
訳もなく涙が溢れてしまったり。

それでも。
必死に。
生き抜こうとしている人達がいる。
必死に。
闘っている人達がいる。
真摯に。
自分にできることに取り組んでいる人達がいる。

その事実が。
自分の背中を押してくれています。
自分の心を優しさで潤してくれます。
自分の顔に笑顔を忘れるなと語りかけてくれます。
だから。
自分も一歩、一歩歩いていこうと思うのです。



web拍手 by FC2

|

« 2011/03/08 Tue *朝と夜の間に / Otis Rush | トップページ | 2011/03/15 Tue *前へ・・・ / Robert Johnson »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51170393

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/03/11 Fri *終わらない歌 / Otis Spann:

« 2011/03/08 Tue *朝と夜の間に / Otis Rush | トップページ | 2011/03/15 Tue *前へ・・・ / Robert Johnson »