« 2011/03/25 Fri *止めてくれるな / 内田裕也&ザ・ヴェンチャーズ | トップページ | 2011/03/27 Sun *ゆるぎない / Brinsley Schwarz »

2011/03/26 Sat *こんな夜だから / カルメン・マキ

20110326nightstalker


こんな日々の。
こんな夜だから。

疲れていても。
疲れるくらいに。
頑張った自分への。
ささやかな御褒美としての。
心地良い時間と。
心地良い空間を。

こんな日々の。
こんな夜だから。

そんな。
ささやかな楽しみを。
ささやかな喜びを。
追い求めることだけは。
追い求めることまでは。
止めるつもりなど。
さらさらない。

『Night Stalker』'79年リリース。
OZを解散させたカルメン・マキがロスアンゼルスで録音したソロ・アルバム。
プロデューサーがあのカーマイン・アピスで。当然あのヘヴィーなドラムスも全編で聴くことができます。
アピスは当時ロッド・スチュワート・バンドのメンバーでもあったので。不思議とと言うか、当然と言うか。
サウンドにロッドの『Foot Loose & Fancy Free』や『Blondes Have More Fun』に似通った感触があります。
マキとアピスの組合せですから。当然ヘヴィーなハード・ロックをやってるんじゃないかと思われがちですが。
これが。レゲエもあったり。ミディアムからスローでいい塩梅のナンバーがあったりと。意外ではあるのですが。
そのヴァラエティに富んだナンバーを力まずに歌いこなすマキ、自然体のマキを感じられるアルバムかなと。
どうしてもOZやブルース・クリエイションでの印象が強いし。それらのアルバムに針を落とすことが多いのですが。
こんな感じで肩の力が抜けてるマキも悪くないかなと。ジャケットとは何だかミス・マッチの感もありますけどね。
そう。OZのマキって凄く好きなんだけど。どこか無理してる感じもあって。だからこその迫力なんだろうけど。
アピスのコネクションか、ウィリー・ウィークスが1曲参加して例によってご機嫌なベースを弾いていますが。
個人的には知る人ぞ知るガールズ・バンド、ファニーのベーシストだったジーン・ミリントンが参加していて。
それが嬉しかったりもします。アピスとジーンのリズム隊も、いい感じです。アピスの音がデカいけど(笑)。

こんな日々の。
こんな夜だから。

目に見えるものも。
目に見えないものも。
色々と溜まってしまっている。
そんな心と体を解き放つ。
心地良い時間と。
心地良い空間を。

こんな日々の。
こんな夜だから。

そんな。
当たり前の楽しみを。
当たり前の喜びを。
追い求めることだけは。
追い求めることまでは。
止めるつもりなど。
さらさらない。

こんな日々の。
こんな夜でも。
どこまでも。
追いかけて。
追い求めて。
心地良い時間と空間で。
ささやかだけど当たり前の。
楽しみと喜びを。
それが自分の自然体。

こんな日々の。
こんな夜だから。
変に縮こまらずに。
といって力まずに。
追い求めていこう。



web拍手 by FC2

|

« 2011/03/25 Fri *止めてくれるな / 内田裕也&ザ・ヴェンチャーズ | トップページ | 2011/03/27 Sun *ゆるぎない / Brinsley Schwarz »

005 Japanese」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51267933

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/03/26 Sat *こんな夜だから / カルメン・マキ:

« 2011/03/25 Fri *止めてくれるな / 内田裕也&ザ・ヴェンチャーズ | トップページ | 2011/03/27 Sun *ゆるぎない / Brinsley Schwarz »