« 2011/03/26 Sat *こんな夜だから / カルメン・マキ | トップページ | 2011/03/28 Mon *遊ぼうって言うと / Small Faces »

2011/03/27 Sun *ゆるぎない / Brinsley Schwarz

20110327pleasedonteverchange


変わらずに。
変わることなく。
続いていく日々。
受け継がれていく思い。

ガキの頃。
そんな日々は。
退屈で。
そんな思いは。
鬱陶しい。
そう思ってた。

やがて。
そんな日々が。
当たり前で。
そんな思いも。
気に留めなくなった。

そうだった。
そうだったんだけど。

『Please Don't Ever Change』'73年リリース。
元祖パブ・ロック・バンド、ブリンズリー・シュウォーツの5thアルバム。
ニック・ロウとイアン・ゴムを擁するブリンズリー・シュウォーツです。
2人それぞれの個性が魅力的な小粋でキャッチーなナンバーもあれば。
タイトル・ナンバーの様なエヴァー・グリーンなカヴァーも素晴らしくて。
この明るく温かくも、どこか懐かしくて、時に切なく、どうしようもなく英国的な。
このサウンドこそがブリンズリー・シュウォーツだなと感じられて。いいなと。
まぁ、英国のザ・バンドを目指してたと言うか、米国南部とかに憧れて。
でも演奏すると、どうしたって英国の湿った匂いがどうしても漂ってしまって。
それがいい塩梅で胸に募ると言うか、鼻の奥がツーンとなると言うか、郷愁を誘ったりして。
そんなブリンズリー・シュウォーツ、実にいいバンドだと思うんですけどね。
有名なデビュー時のライブの失敗、“フィルモア・ハイプ”が尾を引いたのか、ブレイクすることなく。
'75年には解散してしまいましたが。ニックやイアン、他のメンバーのその後の活動の中にも。
変わることのないものが漂っていたりもして。このアルバムの邦題の如く。
“ゆるぎない心”があったんだろうなと、だからブレイクしなくても続けられたのかなと。
そんなバンドが普通に、当たり前にパブでライブをやってたことの幸せを思ったりもするのです。

変わらずに。
変わることなく。
続いていく日々。
受け継がれていく思い。

ガキの頃。
そんな日々は。
退屈で。
そんな思いは。
鬱陶しい。
そう思ってた。

やがて。
そんな日々が。
当たり前で。
そんな思いも。
気に留めなくなった。

そうだった。
そうだったんだけど。

当たり前の。
そんな日々が。
気にも留めなかった
そんな思いが。
そこに。ここに。
あること。
続いていくこと。
受け継がれていくこと。

それが。
そのことが。
当たり前であることの。
如何に幸せであることを。
いま。ここで。
噛み締めて。
今日も。
当たり前の様に。
いま。ここに。
未だ。
ある。
日々が。
思いが。
変わら無い様に。
変わることが無い様に。

ゆるぎない心を。
ゆるぎない思いを。



web拍手 by FC2

|

« 2011/03/26 Sat *こんな夜だから / カルメン・マキ | トップページ | 2011/03/28 Mon *遊ぼうって言うと / Small Faces »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51276110

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/03/27 Sun *ゆるぎない / Brinsley Schwarz:

« 2011/03/26 Sat *こんな夜だから / カルメン・マキ | トップページ | 2011/03/28 Mon *遊ぼうって言うと / Small Faces »