« 2011/03/28 Mon *遊ぼうって言うと / Small Faces | トップページ | 2011/03/30 Wed *惑わされずに / Kiss »

2011/03/29 Tue *帰るところがある / Led Zeppelin

20110329mothership


何処に行っても。
何処にいても。

帰りたいところがある。
帰るところがある。

何処に行っても。
何処にいても。

心は其処にはなくて。
体も其処にはなかったりして。

何処に行っても。
何処にいても。

だから。
慌てることはない。
不安になることもない。

何処に行っても。
何処にいても。

帰りたいところがある。
帰るところがある。

『Mothership』'07年リリース。
レッド・ツェッペリンの最新リマスターによるベスト・アルバム。
このアナログ盤はハーフ・スピード・カッティングによる迫力の4枚組です。
ツェッペリンにベスト盤はいらないとか、またリマスターかよとか。例によって喧々諤々。
ツェッペリンにはコアなファンも多いので。いろいろと意見も飛び交っていたみたいですが。
確かにオリジナル・アルバムもそれぞれ素晴らしいし。ベスト・アルバムだけでは解らないものもありますが。
そうそうオリジナル・アルバム1枚、1枚に針を落とす時間があるわけでもないし。
ツェッペリンの魅力を、底力を。凝縮された形で聴きたい時もあるわけで。これはこれでありだろうと思います。
そして。何と言っても。このアナログ盤の最大の魅力は。その音の良さ。これに尽きます。
この音の太さ、厚さ、その迫力は尋常ではありません。これだけ存在感のある音はなかなか聴けません。
ツェッペリンを聴くにはクリア過ぎるだろうとの批判もあるみたいですが。いやいやなんの。
そもそもクリアになったからと言って。薄っぺらい綺麗なだけの音になる様な軟なツェッペリンではないので。
その屹立する確固たる存在感。それこそがツェッペリンだと思っているのですが。
その存在感がこれほど明瞭な輪郭と質量を伴って表現されたのは初めてなんじゃないかと。それ程の音です。
此処にあるじゃないか。確かにあるじゃないか。此処に帰ればいいんだと。そんなロックの存在感。
それを体現してみせてくれるツェッペリン。そのツェッペリンの凄さを再認識させてくれるこのアルバム。
エッチングが施されたボックスもいいし、ライナーの写真も大きいし、レコード1枚、1枚の重みもいい感じだし。
CDでしか聴いたことがない人は、今からでも遅くないのでアナログ盤を手に入れてその凄さを体感して下さい。

何処に行っても。
何処にいても。

帰りたいところがある。
帰るところがある。

何処に行っても。
何処にいても。

心は其処にはなくて。
体も其処にはなかったりして。

何処に行っても。
何処にいても。

だから。
慌てることはない。
不安になることもない。

何処に行っても。
何処にいても。

帰りたいところがある。
帰るところがある。

今日も。
今夜も。
少しだけ遅くなったけど。
大丈夫。心配ない。
帰りたいところがある。
帰るところがある。
さぁ。
少しだけ急ぎ足で。
少しだけ気持ちも急かして。
帰ろう。

何があっても。
何もなくても。
どんな時も。
どんな時でも。
帰りたいところがある。
帰るところがある。
胸の中に。
巨大な母船の如く。
確固たる存在として。
ある。
それって。
とってもいいことなんだな。
ささたかだけど幸せなんだな。

灯が見えた。
ただいま。
今日も。
今夜も。
帰ってきたよ。

帰りたいところがある。
帰るところがある。
時々。
否、毎朝。
出かけたくなくなるのが。
困りものではあるけれど・・・



web拍手 by FC2

|

« 2011/03/28 Mon *遊ぼうって言うと / Small Faces | トップページ | 2011/03/30 Wed *惑わされずに / Kiss »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51280003

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/03/29 Tue *帰るところがある / Led Zeppelin:

« 2011/03/28 Mon *遊ぼうって言うと / Small Faces | トップページ | 2011/03/30 Wed *惑わされずに / Kiss »