« 2011/03/29 Tue *帰るところがある / Led Zeppelin | トップページ | 2011/03/31 Thu *チョット・マッテ・クダサイ / Aerosmith »

2011/03/30 Wed *惑わされずに / Kiss

20110330kissunplugged


見た目が。
変わったから。
今までと違うから。
それだけで。
そこだけに。
囚われてしまって。

変わったもの。
新しいもの。
考えることも。
受け入れることも。
戸惑ってしまって。
拒んでしまって。
旧態依然。

何のため。
何がしたい。
何をやらなきゃいけない。
それが解っていれば。
そこがぶれなければ。
大切なのは。
見た目じゃないと。
気づけるはずなのに。

『MTV Unplugged』'96年リリース。
当時隆盛を極めていたMTVアンプラグド出演時の模様を収めたキッスの2枚組ライブ・アルバム。
キッスですからね。あのハード・ロックの、ヘヴィ・メタルのキッスがアンプラグドですから。
火も吹かず、血糊も吐かず、ギターも飛ばず、ドラムセットもせり上がらず、花火も打ちあがらず。
エレキも弾かず、アコギ弾いてます。何ともミスマッチと言うか、企画として成立するのかと思われたりもして。
でも。これがいいんですよね。単純に素朴に演奏するキッス。これがキッスの楽曲の骨格を浮き彫りにして。
そのメロディーや構成の素晴らしさに改めて感じ入ってしまうのです。いい曲ばっかりじゃないのと。
元々、へヴィなビートルズを標榜していたキッスですから。そのキャッチーなところが魅力ではあったのですが。
ものの見事に一切の装飾を落としたこのアルバムでは、そのキャッチーなところがストレートに伝わってきて。
そうそう。キッスってこれなんだよねと。見た目に騙されちゃいけないよねと。ぶれてないよねと。
ハードな鎧に隠されていた本質が見えるし、いつもと違うシンプルな装いでもやってること変わってないよねと。
そして。アコギでもちゃんとロックンロールしている辺りは流石だなぁと思うばかりです。カッコいいよなぁ。
後半、ピーター・クリスとエース・フレーリーが参加して久し振りにオリジナルの4人が揃ったのも嬉しかったし。
このライブでの共演を布石として、メイクしたオリジナル・メンバーでの復活へ物語が続いたんのでした。

やり方が。
変わったから。
今までやったことないから。
それだけに。
そこだけに。
縛られてしまって。

変わったもの。
異なるもの。
挑むことも。
受け止めることも。
戸惑ってしまって。
拒んでしまって。
旧態依然。

何のため。
何がしたい。
何をやらなきゃいけない。
それが解っていれば。
そこがぶれなければ。
大切なのは。
やり方じゃないと。
気づけるはずなのに。

装いが違っても。
見た目が。
やり方が。
変わっても。
一皮むけば。
骨格さえぶれて無ければ。
本質は同じなのだから。

惑わされずに。

既成概念とか。
固定観念とか。
囚われてると。
縛られてると。
楽ではあるけれど。

本質を見落とさずに。
惑わされずに。



web拍手 by FC2

|

« 2011/03/29 Tue *帰るところがある / Led Zeppelin | トップページ | 2011/03/31 Thu *チョット・マッテ・クダサイ / Aerosmith »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51289133

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/03/30 Wed *惑わされずに / Kiss:

« 2011/03/29 Tue *帰るところがある / Led Zeppelin | トップページ | 2011/03/31 Thu *チョット・マッテ・クダサイ / Aerosmith »