« 2011/04/02 Sat *傷つく頃を過ぎても / John Cougar | トップページ | 2011/04/06 Wed *こんにちは、はじめまして / Status Quo »

2011/04/03 Sun *風よ吹け吹け、風よ吹け / Peter Frampton

20110403windofchange


風は吹くもの。
時は流れるもの。
待っていれば。
きっと。
やがて。
吹いてくれる。
流れてくれる。
変わってくれる。

そうだね。
そうなんだけど。

ちょっと。
凪いでるかな。
澱んでるかな。
だったら。
動きだそう。
風を起こそう。
その風を。
捉まえて。
その風に。
乗って。

『Wind Of Change』'72年リリース。
ハンブル・パイを脱退したピーター・フランプトンの初めてのソロ・アルバム。
どんどんハードになっていくハンブル・パイに嫌気がさしてアコースティックなサウンドを志向したフランプトン。
なんてよく言われていますし。実際そんなイメージが定着していますが。ちょっと待ってくださいねと。
ハンブル・パイでの最後のアルバム、『Performance Rockin' The Fillmore』でも弾きまくってたし。
このアルバムでも結構ハードなギターを聴かせてくれてますよと。そんなに単純な話じゃないんじゃないのと。
あの「Jumpin' Jack Flash」のカヴァーを始めとした、そんなハードなナンバーがカッコ良かったりもするし。
勿論、アコースティックなナンバーのリリカルとすら言える美しさもフランプトンの魅力であるのは間違いないけど。
多分にそのルックス故に(最近は見る影もありませんが・・・)どうにも甘いイメージが先行してるんだろうけど。
意外に骨太なんじゃないかなフランプトンはと。そんなに軟じゃありませんよと、そのギターが語っている様です。
確かにソウルとかR&Bとかにはそれほど執着心はなくて。それよりはポップなメロディーを奏でたいと。
そんな志向はあったんだろうなと。だからスティーヴ・マリオットとは袂を別つしかなかったんだろうなと。
それにマリオットのあの個性の強さ。それに対抗する、引きずられない様にするのは並大抵じゃないしと。
そんなこんなで。変わりたかった、変えたかった。自分で風を起こして、風を捉まえて、風に乗って。
羽ばたきたかったんだろうなとは思います。商業的には『Frampton Comes Alive!』の驚異的なヒット迄は。
暫くは不遇の時代を過ごす訳ですが。ハードでポップでカッコよく。見事に羽ばたいたフランプトンがここにいます。

風は吹くもの。
時は流れるもの。
待っていれば。
きっと。
やがて。
吹いてくれる。
流れてくれる。
変わってくれる。

そうだね。
そうなんだけど。

ちょっと。
凪いでるかな。
澱んでるかな。
だったら。
動きだそう。
風を起こそう。
その風を。
捉まえて。
その風に。
乗って。

変わりたい。
変えたい。
変えなくちゃ。
もう。
そろそろ。
変わっていかなくちゃ。

もっと。
もっと。
風を起こそう。
その風を。
捉まえて。
その風に。
乗って。
羽ばたこう。
羽ばたいて。
飛んでいこう。

だから。
風よ吹け吹け、風よ吹け。



web拍手 by FC2

|

« 2011/04/02 Sat *傷つく頃を過ぎても / John Cougar | トップページ | 2011/04/06 Wed *こんにちは、はじめまして / Status Quo »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

はじめて投稿させていただきます。
このアルバム好きですね。
特に“It's A Plain Shame”
“All I Want To Be”

ポップセンスの良さに
イタイところついてくるギター。

今は見る影もないハゲのピーターですが
今もイイ曲書きますし、
当時よりギターの腕あげてますね!

投稿: ランブリンマン | 2011-04-07 13:54

ランブリンマンさん。
ようこそ。こちらでははじめまして。

フランプトンのギターいいですよね。
センスもいいし一本筋が通ってるし。
『Frampton Comes Alive!』が売れすぎちゃって。
それで正当に評価されなくなった・・・まともに聴かれなくなっちゃた感じがあって残念です。
それにしてもあんなにキラキラでフサフサだったのに・・・ですね。

またコメントして下さいね!

投稿: TAC | 2011-04-08 02:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51322044

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/04/03 Sun *風よ吹け吹け、風よ吹け / Peter Frampton:

« 2011/04/02 Sat *傷つく頃を過ぎても / John Cougar | トップページ | 2011/04/06 Wed *こんにちは、はじめまして / Status Quo »