« 2011/04/07 Thu *脱けだせ、駆けだせ・・・ / Thin Lizzy | トップページ | 2011/04/09 Sat *おじいちゃんになるんだね / The Rolling Stones »

2011/04/08 Fri *小さな一歩だが / David Bowie

20110408ziggystardust


この一歩は。
今は。
小さな一歩だが。
やがて。
大きな一歩になる・・・

なるだろう。
なるかもしれない。
なるように。
なったらいいな。
なったらいいよね。

そうさ。
今まで。
誰も思いつかなかった。
誰も考えもしなかった。
誰もやろうとしなかった。
そんなことの。
初めての一歩。
であることは確かなのだから。

目標は。
夢は。
大きく。
志は。
高く。

『The Rise And Fall Of Ziggy Stardust And The Spiders From Mars』'72年リリース。
邦題が『屈折する星くずの上昇と下降、そして火星から来た蜘蛛の群』だったデヴィッド・ボウイのアルバム。
何のことだかよく判らない邦題ですが、ボウイのコンセプトも解らぬまま直訳してしまったんでしょうか。
まぁ、宇宙人ジギー・スターダストがスパイダース・フロム・マースを率いて滅亡寸前の地球に降り立って。
ロック・スターとなって人々に希望を与えるものの、自己陶酔し、酒、薬、女に溺れて没落していく・・・
そんな荒唐無稽なコンセプトが情報も乏しい当時としては正しく伝わるわけも無かったのでしょうが。
ハッキリ言って。それまでいまひとつパッとしなかったボウイにとってはこの壮大な仕掛けがどうしても必要で。
この大博打、のるかそるかの大勝負だったんじゃないかなと。なんたって宇宙人になっちゃったわけですから。
結果はご存じの通り。ギンギラギの、異世界からやって来た虚構のスター、ジギーは熱狂的な支持を得て。
サウンドとビジュアル、ストーリ―と。自らの持つ総てを動員して妖しく、危うく、魅力的な世界を構築してみせた。
ボウイの一世一代の大芝居は大成功を収めて、一躍ボウイはグラム・ロックの、時代の寵児となったのでした。
そんな背景を抜きにしても。総てのナンバーがカッコ良く、美しく。最高のロックンロールが楽しめるんですけどね。
やっぱり。このロックンロールをギンギラのスター、ジギーがやるところにどうしようもなく痺れてしまうのです。
ロンドンの街角の電話ボックスに降り立ったジギー、ボウイ。その小さな一歩は大きな一歩になったのです。
余談ですが10年程前。かってその電話ボックスがあったその街角に立って写真を撮ったことがありました・・・
そして。ボウイが凄いのはその歩みを止めずに。その後も変容し続け、今も新たな一歩を記し続ていることです。

この一歩は。
今は。
小さな一歩だが。
やがて。
大きな一歩になる・・・

なるだろう。
なるかもしれない。
なるように。
なったらいいな。
なったらいいよね。

だから。
今ここで。
満足なんかすることなく。
誰かの考えなど及びもしない。
誰もが足を踏み入れようとも思わない。
そんなところまで。
行ってみようとする初めての一歩。
その一歩を踏み出せる機会なのは確かなのだから。

目標は。
夢は。
大きく。
志は。
高く。

この。
小さな一歩を。
信じて。
小さな一歩に。
驕らずに。
歩み続けよう。
記し続けよう。

そうしたら。
もしかして。
ひょっとして。
そうしよう。

今は。
小さな一歩だが。
やがて。
大きな一歩になる。
なるんだな!



web拍手 by FC2

|

« 2011/04/07 Thu *脱けだせ、駆けだせ・・・ / Thin Lizzy | トップページ | 2011/04/09 Sat *おじいちゃんになるんだね / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51356949

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/04/08 Fri *小さな一歩だが / David Bowie:

« 2011/04/07 Thu *脱けだせ、駆けだせ・・・ / Thin Lizzy | トップページ | 2011/04/09 Sat *おじいちゃんになるんだね / The Rolling Stones »