« 2011/04/16 Sat *どうぞこのまま / Jesse Ed Davis | トップページ | 2011/04/20 Wed *見えるかな、見てるかな / Cyndi Lauper »

2011/04/17 Sun *こんな午後は/ Ronnie Barron

20110417ronniebarron


こんな午後は。

陽射しの温かい。
空気も澄んで見える。
何よりも。
2人の時間が。
ゆっくりと。
並んで過ぎていく。
こんな午後は。

慌てず。
焦らず。
騒がず。
のんびりと。
ゆっくりと。

久し振りの。
道を。
街角を。
寄り道しながら。
散歩でもして。

なんだか。
そんな時間だから。
そんな歩調だから。
ゆらゆらと。
ふわふわと。
なんだか。
あの空へと。

『Reverend Ether』'71年リリース。
ニューオーリンズ出身のピアニスト、ヴォーカリストであるロニー・バロン。
“ドクター・ジョン”になるかも知れなかった男として知られるそんなロニーの1stアルバム。
そうマック・レベナックはロニーの腕を見込んで、ロニーにブードゥー教の妖しい司祭への変身を依頼したとか。
けれどもロニーは辞退して。それでマック自らが変身することによって“ドクター・ジョン”が誕生したと。
今となってはマック以外の“ドクター・ジョン”なんて考えられないですけどね。そんな話もあったんだと。
確かにピアノもヴォーカルも上手いし。ありかなとも思いますが。やっぱりちょっと違うかな。
マックが惚れ込んだというそのヴォーカルが、美声で爽やかで心地良くて・・・妖しくはなれそうにもなくて。
その辺り、ロニーは自分のこともマックのこともよく判っていたのかもしれません。
そう。その美声、その爽やかさ、その心地良さこそがロニーの持ち味で魅力で。
このアルバムでもピアノは転がるし、リズムはうねるしで。実にニューオーリンズでご機嫌で。
それだけでも堪らないのに。そこへロニーの歌声が加われば。もうそれこそ天にも上らんかってくらいで。
身も心も。ゆらゆらと揺れだして。ふわふわと浮かんで漂っていこうかってものだったりします。
アルバム・タイトルはロニーの通り名でもあった様ですが。日本語に訳すと天空の守護者ってな感じでしょうか。
そんなロニーに、そのサウンドに、ピアノに、ヴォーカルに身を任せて。あの空へと向かうのも悪くないかなと。

こんな午後は。

陽射しの温かい。
空気も澄んで見える。
何よりも。
2人の時間が。
ゆっくりと。
並んで過ぎていく。
こんな午後は。

慌てず。
焦らず。
騒がず。
のんびりと。
ゆっくりと。

久し振りの。
道を。
街角を。
寄り道しながら。
散歩でもして。

なんだか。
そんな時間だから。
そんな歩調だから。
ゆらゆらと。
ふわふわと。
なんだか。
あの空へと。

こんな午後は。

のんびりと。
ゆっくりと。
そんな時間に。
そんな歩調に。
そんな思いに。
身を任せて。
ゆらゆらと揺れながら。
ふわふわと漂いながら。
あの空へと。
上ってみるのも。
向かってみるのも。
悪くはない。

こんな午後は。



web拍手 by FC2

|

« 2011/04/16 Sat *どうぞこのまま / Jesse Ed Davis | トップページ | 2011/04/20 Wed *見えるかな、見てるかな / Cyndi Lauper »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51479443

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/04/17 Sun *こんな午後は/ Ronnie Barron:

« 2011/04/16 Sat *どうぞこのまま / Jesse Ed Davis | トップページ | 2011/04/20 Wed *見えるかな、見てるかな / Cyndi Lauper »