« 2011/04/25 Mon *何を糧に / Frankie Miller | トップページ | 2011/04/29 Fri *間違いないっ! / Bonnie Bramlett »

2011/04/26 Tue *攻略中 / The Rolling Stones

20110426conqueramerica


誰に対しても。
何処ででも。
どんな状況でも。

堂々と。
物怖じせず。
平気な顔で。

口先八丁。
ああ言えば。
こう言いで。
渡り合って。
掌に乗せて。
手綱を握って。

なんだけど。

『Conquer America』'89年リリース。
エド・サリヴァン・ショー出演時の音源を集めたローリング・ストーンズのブートレッグ。
'64年10月の「Around And Around」「Time Is On My Side」から始まって。
'67年1月の「Ruby Tuesday」「Let's Spend The Night Together」まで13曲が収められています。
しかし、まぁ観客の女の娘達の黄色い歓声、叫び声の賑やかなこと、かしましいこと、凄まじいこと。
エド・サリヴァンの苦虫を噛み潰した様な顔が目に浮かびます。実際に苦笑いが収められていますし。
なんたって。ストーンズが初出演した後には、もう二度と出演させないと吠えてたそうですから。
ガチガチの保守派だったサリヴァンですから、ストーンズとか嫌い・・・理解できなかったんだろうなと。
それでも。これだけの人気を得てしまったら出演させざるを得なかったんだろうなと。
いやぁ、まぁ、何と言うか痛快ですね。その実力と努力で絶大な人気を獲得して有無を言わせず認めさせたと。
しかもストーンズは初めてのアメリカ上陸時は散々な結果に終わっていて。酷評されまくって。でも諦めず。
転がり続けた結果、サリヴァンを、アメリカを攻略してアルバム・タイトル通りに征服してしまったのですからね。
そうそう。エド・サリヴァンショーのストーンズと言えばブートレッグのDVDも出ていて。
これがまたいいんですよねぇ。若き日の動くストーンズを堪能できて。是非そちらも観てほしいですね。

誰に対しても。
何処ででも。
どんな状況でも。

堂々と。
物怖じせず。
平気な顔で。

手も八丁。
あの手。
この手で。
渡り合って。
掌に乗せて。
手綱を握って。

見せてるけど。
思わせてるけど。

そう簡単な話じゃなくて。
そう単純な話でもなくて。
苦手だなぁ。
読めないなぁ。
そんな相手や。
そんな場所も。
あるんだけど。

しつこく。
諦めず。
見せてたら。
やってたら。
おっ、おっ、おっ。
おや、おや、おや。
流れが来たかな。
乗って来たかな。
この潮目を逃さずに。
この波に乗っていってと。

征服とまではいかずとも。
兆しは見えてきたかなと。
攻略中。



web拍手 by FC2

|

« 2011/04/25 Mon *何を糧に / Frankie Miller | トップページ | 2011/04/29 Fri *間違いないっ! / Bonnie Bramlett »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51567392

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/04/26 Tue *攻略中 / The Rolling Stones:

« 2011/04/25 Mon *何を糧に / Frankie Miller | トップページ | 2011/04/29 Fri *間違いないっ! / Bonnie Bramlett »