« 2011/05/08 Sun *我ら群れ集う / カルメン・マキ&OZ | トップページ | 2011/05/10 Tue *甦り、流れゆく / The Street Sliders »

2011/05/09 Mon *同窓会再び / ザ・タイガース

20110509thetigers1982


手紙が。
報せが。
届く。

何だろう。
何の。
報せだろう。

ちょっと。
ドキドキしながら。
封を開ける。

えっ!
あっ!
そうかぁ。
そうなんだ。
こうなったんだ。

今回も。
再結成じゃなくて。
言ってみれば。
同窓会だね。
もう今から。
楽しみだね!

『The Tigers 1982』'82年リリース
前回の同窓会開催時に制作されたザ・タイガースのアルバム。
この時はジュリー、サリー、タロー、トッポ、シローの5人での同窓会でした。
全部で12曲。総てこのアルバムの為の新曲で。ジュリーが6曲、タローとトッポが3曲ずつ作曲。
そんなところにも。この同窓会を本気で楽しもうって感じが伝わってきたりもします。
技術的に厳しいと言うことで演奏は当時のジュリーのバンド、エキゾティクスが担当したんだとか。
さてさて。GSには間に合わなかった自分には。このアルバムが初めてリアル・タイムで手にしたアルバムで。
もう嬉しくて嬉しくて。毎日の様に聴いてました。なんかね。やっとその伝説、物語に参加できた気がして。
ジュリーだけじゃなくて。トッポも、サリーもリード・ヴォーカルとってるし。グループしてる、バンドしてるなって。
サリーの低音の魅力に改めて痺れたのはこのアルバムを聴いてからだった様な気がします。
尤も。そうは言っても。もう少しジュリー歌ってもいいんじゃない。遠慮したのかなとか思ったりもしましたが。
すいません。何と言っても。やっぱり。ジュリーが一番、ジュリーが大好きだったので。
あと、本当に。収められている曲が粒ぞろいで、魅力的なのが。良かったなと。今でも好きな曲がいっぱいで。
「十年ロマンス」「新世界」「抱擁」「めちゃめちゃ陽気なバンドのテーマ」「ライラ」「朝焼けのカンタータ」...
「十年ロマンス」「抱擁」とか「ライラ」は時々、ふと口ずさんでいたりします(笑)。

今回の同窓会(正しくは沢田研二ライブに岸部一徳、森本太郎、瞳みのるがゲスト参加)も楽しみですね。
前回はライブには行けなかったので。今回は万難を排して。争奪戦に勝ち残って絶対に観に行かなくちゃと。
あのジョン・ポール・ジョーンズも絶賛したと言うサリーのベースを生で聴くのが今から待ち遠しくて。
そしてそして。ジュリーがね。タイガース(ではないけど)のヴォーカリストとして歌うのを聴けるのですからね!

手紙を。
報せを。
読み返す。

何故だろう。
何でだろう。
笑ってしまう。

とっても。
ワクワクしながら。
何度も読み返す。

うん。
そうだな。
そうかぁ。
ここで出席しようかな。
こっちにも顔出したいな。

今回も。
再結成じゃなくて。
言ってみれば。
同窓会だったけど。
今回こそは。
出席しないとね!

生来。
学校なんて。
大嫌いだったし。
団体行動が。
苦手なので。
自分自身の。
同窓会には。
何の興味もありませんが。

こっちの。
同窓会には。
出席します。
本当に本当に。
今から。
楽しみです!



web拍手 by FC2

|

« 2011/05/08 Sun *我ら群れ集う / カルメン・マキ&OZ | トップページ | 2011/05/10 Tue *甦り、流れゆく / The Street Sliders »

005 Japanese」カテゴリの記事

016 沢田研二(ジュリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011/05/09 Mon *同窓会再び / ザ・タイガース:

« 2011/05/08 Sun *我ら群れ集う / カルメン・マキ&OZ | トップページ | 2011/05/10 Tue *甦り、流れゆく / The Street Sliders »