« 2011/05/18 Wed *好きなら、もっと好きになれ / Ike & Tina Turner | トップページ | 2011/05/21 Sat *何処へ・・・ / Dusty Springfield »

2011/05/20 Fri *それは・・・ / Cilla Black

20110520thebestofcillablack


それは。
何のため。
誰のため。

ちょっとだけ。
早く終わったから。
ちょっとだけ。
寄り道をして。

久し振りに。
ちょっとだけ。
ささやかな。
贅沢を。
いい食材を。
選んで。
買い込んで。

ちょっとだけ。
重たいけれど。
ちょっとだけ。
早足で。
ちょっとだけ・・・かなり。
幸せな気持ちで。
我が家へと。

『The Best Of Cilla Black』'68年リリース。
キャバーン・クラブのクローク係だったプリシラ・ホワイト嬢。
デビュー前のビートルズと仲良くなって。やがてビートルズがデビュー。
その紹介でブライアン・エプスタインに才能を認められて契約。
シラ・ブラックの芸名でジョージ・マーティンのプロデュースでデビュー。
そんなシンデレラ・ストーリーで知られるシラの初めてのベスト・アルバム。
収められている全14曲中11曲がシングルA面曲で。2曲の全英No.1を含む7曲がトップ10ヒット。
レノン&マッカートニーの手による曲が3曲あって。前述のストーリーもあって。でもここまでの実績。
決して七光りじゃないシラの実力、魅力のなせる業かなと。凄い人気者だったんだなと。
正直。とりたててソウルフルでもパワフルでもなく。とりたてて美人でもなく(失礼)。そんなシラですが。
その。とりたててじゃないところ。普通なところが受けたんだろうなと。それはそれでいいよなと。
なんか聴いてると、そしてその笑顔を見ると落ち着くんですよね。自然と親しみを感じてしまって。
勿論。その歌声も。「Love Of The Loved」とか。そして「It's For You」とか。いいんですよね。
特にポールがシラに書き下ろしたと言う「It's For You」がねぇ、しっとりとしてて。好きだなぁ。
'70年代以降も、今も。活躍の場をTVやステージに移しながら英国では国民から親しまれてるらしいシラ。
(シラが司会の番組にマーク・ボランがゲスト出演して、デュエットしてる映像を観たことがあります)
う~ん。やっぱり。普通なところ、普通であることって。いいことなんだよなと。

それは。
何のため。
誰のため。

ちょっとだけ。
早く帰れたから。
ちょっとだけ。
張りきって。

久し振りに。
ちょっとだけ。
ささやかな。
贅沢を。
手に入れた。
いい食材を。
使って。

ちょっとだけ。
面倒だけど。
ちょっとだけ。
手間をかけて。
ちょっとだけ・・・かなり。
幸せな気持ちで。
キッチンに立っている。

それは。
何のため。
誰のため。

それは。
貴女のため。
いや自分のため。
この。
ちょっとだけ。
ささやかな。
幸せが。
普通である。
そんな時間のため。
そんな一日のため。

それは。
貴女のため。
いや、自分のため。
いやいや、二人のため(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2011/05/18 Wed *好きなら、もっと好きになれ / Ike & Tina Turner | トップページ | 2011/05/21 Sat *何処へ・・・ / Dusty Springfield »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51778212

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/05/20 Fri *それは・・・ / Cilla Black:

« 2011/05/18 Wed *好きなら、もっと好きになれ / Ike & Tina Turner | トップページ | 2011/05/21 Sat *何処へ・・・ / Dusty Springfield »