« 2011/05/20 Fri *それは・・・ / Cilla Black | トップページ | 2011/05/22 Sun *バス停 / The Hollies »

2011/05/21 Sat *何処へ・・・ / Dusty Springfield

20110521whereamigoing


何処へ。
行くのか。
何処へ。
行こうというのか。
行こうとしてるのか。

見えてたのに。
解ってたのに。
知ってたのに。
なのに。

あれ。
あれれ。
どうして。
どうした。
どこでどう。

迷ったかな。
間違えたかな。
逸れたかな。
踏み外したかな。

何処へ。
行くんだっけかな?

『Where Am I Going』'67年リリース。
スウィンギング・ロンドンなジャケットもご機嫌なダスティ・スプリングフィールドの3rdアルバム。
本当に。この時代の英国の、ロンドンのセンスの良さは実になんとも素晴らしいなと思うのですが。
中身もジャケットに負けてなくて。パワフルで、そして表現力豊かなダスティの魅力が堪能できるのです。
アルバム全編を通してジャズの香りも漂うサウンドに乗ったダスティの伸びやかなヴォーカル。
そのヴォーカルの輝きは、思わず目を細めてしまいそうになるくらいに眩かったりするのです。
取り上げている楽曲との相性も良くて。この辺りのプロダクションとしてのセンスの良さも見事だなと。
ボビー・ヘブの「Sunny」とかバカラックの「(They Long To Be) Close To You」なんてよく知られたナンバーも。
ダスティが歌うことで。あぁ、そうだよね、本当にいい曲だよねと。改めてその素晴らしさに気づかされます。
ことその歌の上手さではやはりブリティッシュ・ガール・ポップの世界では並びなきダスティです。
そして。後に。サザン・ソウルのメッカ、メンフィスまで出向いて録音するダスティです。ソウルフルでもあるのです。
(ダスティには自分が何処へ行くのか?行こうとしているのか?ハッキリ見えていたんでしょうね)
その魅力、その素晴らしさは。やはり英国オリジナルのモノラル盤の温かく太い音質で味わってほしいかなと。
このジャケットもアナログ盤サイズだからこその、そのデザインでもありますからね。

何処へ。
行くのか。
何処へ。
行こうというのか。
行こうとしてるのか。

見えてたのに。
解ってたのに。
知ってたのに。
なのに。

あれ。
あれれ。
どうして。
どうした。
どこでどう。

迷ったかな。
間違えたかな。
逸れたかな。
踏み外したかな。

何処へ。
行くんだっけかな?

時に。
偶に。
稀に。
おきる。
おきてしまう。

きっと。
どこかで。
なにかが。
間違って。
なにかを。
見失って。

何処へ。
行くのか。
何処へ。
行こうというのか。
行こうとしてるのか。

見えなくなって。
立ち尽くす。

それが。
今日一日のことだけなら。
いいけれど。
(それほそれで問題あるけど)
来た方行く末。
総てだったりするからな。
やっかいなんだよなぁ(苦笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2011/05/20 Fri *それは・・・ / Cilla Black | トップページ | 2011/05/22 Sun *バス停 / The Hollies »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51789180

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/05/21 Sat *何処へ・・・ / Dusty Springfield:

« 2011/05/20 Fri *それは・・・ / Cilla Black | トップページ | 2011/05/22 Sun *バス停 / The Hollies »