« 2011/05/23 Mon *お宅にはありますか? / Derringer | トップページ | 2011/05/25 Wed *魔術でも、魔力でも、魔性でも / Fleetwood Mac »

2011/05/24 Tue *座長を決めよう / Edgar Winter's White Trash

20110524roadwork


では。
それはこちらで。
これはそちらで。
そこはあなたが。
ここはあなたと。

では。
それやこれ。
そこやここ。
やることも。
やる人も。
決まったところで。

どこが。
誰が。
全体を見るのかな。
全体を纏めるのかな。
全体を引っ張るのかな。

互いに。
見合わせ。
互いに。
探り合い。
あっちかな。
こっちかな。

座長はどこにいる。

『Roadwork』'72年リリース。
エドガー・ウィンター率いるホワイト・トラッシュの2枚組ライブ・アルバム。
ソウルフルに、ファンキーに、ハードに。ひたすら休むことなく。熱くうねり弾けまくるライブです。
素晴らしいリズム隊に、分厚いホーン・セクションに支えられて。これでもかと迫ってくるのです。
それぞれのサイドに特色があって。ソウルだったり、ロックンロールだったり、ブルースだったり、ファンクだったり。
そんな多彩な面を見せながらも。一体感を損なわずに聴く者を巻き込んで突き進んでいくホワイト・トラッシュ。
エドガーだけでなく、リック・デリンジャー、リード・ヴォーカルのジェリー・ラクロアも一枚看板背負ってる感じで。
更には1曲だけの参加ですが。思い切り弾きまくってるジョニー・ウィンターも流石の役者振りですから。
見開きジャケットの如く。白浪五人男ならぬ四人男揃い踏みってところで。なんとも豪華な一座なのです。
エドガー、ジョニー、そしてリックの素晴らしさは言わずもがなで。まったくウィンター・ファミリー恐るべしですが。
ジェリーの、その歌声のソウルフルなこと。ゴスペルをも思わせる高揚感があって。
もうなんとも。めちゃくちゃ熱いのです。いやぁ、凄いよなと。その後のキャリアがパッとしなくて。
消えてしまったジェリーです。そのキャリアの頂点ともなった熱唱を是非ともこのアルバムで聴いてほしいなと。
それにしても。これだけ豪華な、凄い面子です。個性も相当に強そうだし、嗜好も似て非なるものもあるだろうし。
誰が纏めて、引っ張っていたんでしょうか。リーダーのエドガーか。いや、やっぱりリックでしょうかね。
いずれにせよ。類まれな才能と個性が集まって、刺激し合って、一つになった素晴らしいアルバムなのです。

やれ。
それはこちらで。
これはそちらで。
あなたはそこで。
あなたはここで。

やれ。
それやこれ。
そこやここ。
やることも。
やる人も。
それぞれで。

だから。
誰かが。
全体を見ないとね。
全体を纏めないとね。
全体を引っ張らないとね。

互いに。
見合たまま。
互いに。
探り合ったまま。
確かにね。
面倒だしね。

座長はどこにいる。

それぞれは。
それぞれに。
なかなかのものだし。
悪くはないし。
面白いけれど。
立場もあれば。
守るものもある。
目指すものは同じでも。
思うところや。
志すところは。
似て非だったりする。
癖もある。

でも。
だからこそ。
座長さえ。
いい座長さえいれば。
だから。
座長を決めよう。

そうすれば。
きっと。
上手くいく。
一つになれる。
だから。
座長を決めよう。

自分?
自分はさぁ。
特別出演か、友情出演くらいでいいからさ(笑)。
だから。
座長を決めよう!



web拍手 by FC2

|

« 2011/05/23 Mon *お宅にはありますか? / Derringer | トップページ | 2011/05/25 Wed *魔術でも、魔力でも、魔性でも / Fleetwood Mac »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51795075

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/05/24 Tue *座長を決めよう / Edgar Winter's White Trash:

« 2011/05/23 Mon *お宅にはありますか? / Derringer | トップページ | 2011/05/25 Wed *魔術でも、魔力でも、魔性でも / Fleetwood Mac »