« 2011/05/27 Fri *言うだけ、考えるだけ / Faces | トップページ | 2011/05/29 Sun *雨の日曜日は / Ten Years After »

2011/05/28 Sat *雨に泣いている / The Rolling Stones

20110528letitbleedukmono


雨だ。
雨が降っている。
週末なのに。
土曜日なのに。
雨が降っている。

この週末。
あんなこと。
こんなこと。
やろうと思っていたのに。
やりたかったのに。

雨だ。
雨が降っている。
自然には逆らえない。
空模様は変えられない。
わかっているけれど。

思った通りの。
週末は。
過ごせない。
週末が。
手に入らない。

『Let It Bleed』'69年リリース。
言わずと知れたローリング・ストーンズの傑作アルバム。
傑作すぎて我が家には『Let It Bleed』のアナログ盤が4枚あるのですが(笑)。
最近は滅多にこの英国オリジナルのモノラル盤以外に針を落とすことは無くなってしまいました。
デッカ在籍時最後のスタジオ録音のオリジナル・アルバムで、モノラル盤としても最後となりました。
'60年代初期のモノラル盤ほどの音の厚みは感じられないのですが。それでもその音の感触が。
温かくて太く深みのある感触が耳に、体に、そして心に響くのがやはり気持ちいいのです。
特に中低域の響きが違うかなと。オリジナルのインナー・スリーブに書かれていたメッセージ。
"This Record Should Be Played Loud" そのストーンズの自信の程を身を以て知ることができます。
中身に関してはもう。今まで何回か書きましたし。今更ごちゃごちゃ言うまでも無いかなと。
もう30年以上聴いてて。それでも今でも新鮮で。聴く度に魅せられて、震えて、打ちのめされてと。
間違いなく。くたばるまで、眠りにつくその日まで。聴き続けるであろうアルバムの1枚なのです。
ただ。その時々で。気になるナンバー、引っかかるナンバーは異なったりもして。
少し前までは「Gimme Shelter」が妙にツボだったのですが。最近は「Let It Bleed」の気怠さと。
「You Can't Always Get What You Want」の壮大なニヒリズムみたいなものに心地良さを感じていたりします。

雨だ。
雨に泣いている。
週末なのに。
土曜日なのに。
雨に泣いている。

雨の週末。
あんなことも。
こんなことも。
思い通りにならない。
やれなくなった。

雨だ。
雨に泣いている。
自然には敵わない。
空模様はままならない。
わかっているけれど。

思った通りの。
週末は。
過ごせない。
週末が。
手に入らない。

そうさ。
望んだものが。
望みどおりの結果が
いつでも手に入るとはかぎらない。
わかってはいるけれど。
ちょっとだけ。
頑張ってみたら。
時にはなんとかなるかな。
なんて。
血は流さないまでも。
平日を過ごしてきたのに。

雨だ。
雨が降っている。
週末なのに。
土曜日なのに。
雨が降っている。

新しいスニーカーをおろして。
新しいスニーカーの紐を結んで。
新しいスニーカーと出かけたかったのに。

無情じゃないか。

雨だ。
雨に泣いている。



web拍手 by FC2

|

« 2011/05/27 Fri *言うだけ、考えるだけ / Faces | トップページ | 2011/05/29 Sun *雨の日曜日は / Ten Years After »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

昔は「メインストリート」が一番だったけど、今はこれが一番。モノラル持ってないから、聴いてみたいな。

投稿: イトウ | 2011-06-03 21:27

『ならず者』『ベガーズ』『スティッキー』そしてこのアルバム。
どれが一番かは時々によって変わったりしますよね。
『ベガーズ』のモノラル盤もなかなかいいですよ。

投稿: TAC | 2011-06-04 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51830595

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/05/28 Sat *雨に泣いている / The Rolling Stones:

« 2011/05/27 Fri *言うだけ、考えるだけ / Faces | トップページ | 2011/05/29 Sun *雨の日曜日は / Ten Years After »