« 2011/06/03 Fri *ともありて / Don Nix | トップページ | 2011/06/08 Wed *ひとまたぎに / New York Dolls »

2011/06/05 Sun *同じ空気を / Booker T. & Priscilla

20110605homegrown


同じ時代に。
同じ空の下で。
同じ空気を。
吸って。
生きてきた。
育ってきた。

そう。
言ってしまうと。
それは。
ちょっと大げさで。
実は。
ちょっと大雑把で。

それでは。
言い表せない。
それでは。
言い尽くせない。
そもそも。
言葉など意味を持たない。

そんな。
同じ。
二人だから。
同じ。
思いに。
囚われて。
同じ。
思いが。
溢れてくる。

『Home Grown』'72年リリース。
ブッカー・Tとプリシラの夫婦による2枚目のアルバム。
そうです。MGズのあのブッカー・Tと、リタのお姉さんプリシラ・クーリッジは夫婦だったんですよね。
なんか意外な気もしますが。スタックスとスワンプって実は切っても切れない関係だったりもしますからね。
未聴なのですが1枚目はジェシ・エド・デイヴィスなんかも参加したスワンプ・ロックなアルバムだった様です。
で、この2枚目はうって変わって。なんとも地味な内省的とも言えそうなアルバムになってます。
同じスワンプな夫婦デュオのデラニー&ボニーで言えば『Motel Shot』に相当するアルバムって感じです。
いや、もっと地味かな。詳しいクレジットは解らないのですが。殆ど2人で宅録みたいな感じだったのかなとも。
リタ以上にスワンピーでソウルフルなプリシラのヴォーカルと、ソフトでジェントルなブッカー・Tのオルガン。
その対照がいい感じと言うか。プリシラに寄り添い支えるブッカー・Tと、疑うことなく信じているプリシラ。
故のプリシラの熱い歌声、しっかりと受け止めるブッカー・T。2人による、2人だけが奏でられるゴスペルです。
ここにある、ここに漂っている信頼感、幸福感、その共感して共鳴している様がじっくり、しっかり伝わってきます。
おそらくは。誰もが望み求めるものだけに。決して閉鎖的にならずに聴く者の胸をも震わせてくれるのです。
そして。他の誰も入れない入る余地のない。“2人だけ”の空気、世界の密度の濃さもまた伝わってくるのです。
この濃さは半端じゃ無いよなと少々たじろぎつつ、それはやはり幸福なことだよなとも思うのです。
それにしても。録音のレベルの低さ、音質の粗さはどうにかならなかったのかと。それが生々しくもありますが。

同じ時代に。
同じ空の下で。
同じ空気を。
吸って。
生きてきた。
育ってきた。

そう。
言ってしまうと。
それは。
ちょっと大げさで。
実は。
ちょっと大雑把で。

それでは。
すまないほど。
それでは。
足りないほど。
そもそも。
同じじゃないことなんて。
殆どなくて。

そんな。
同じ。
二人だから。
同じ。
願いを。
抱いていて。
同じ。
希を。
求めている。

同じ空気を。
吸って。
生きてきた。
育ってきた。
同じ空気で。
教えられてきた。
育てられてきた。
同じ空気の中で。
守られてきた。
愛されてきた。

同じ場所。
同じ根っ子。

だからこそ。
そこでしか。
そこにしか。

だからこそ。
もう一度。
同じ空気の中で。
あの笑顔を。
待っている。
信じている。



web拍手 by FC2

|

« 2011/06/03 Fri *ともありて / Don Nix | トップページ | 2011/06/08 Wed *ひとまたぎに / New York Dolls »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51930112

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/06/05 Sun *同じ空気を / Booker T. & Priscilla:

« 2011/06/03 Fri *ともありて / Don Nix | トップページ | 2011/06/08 Wed *ひとまたぎに / New York Dolls »