« 2011/06/10 Fri *噂のあの娘 / Flame | トップページ | 2011/06/14 Tue *困った人 / Frankie Miller »

2011/06/11 Sat *アップでこそ / The Rolling Stones

20110611elmocambo


役者は揃ったと。
誘われて。
上野の森で。
そのほぼ勢揃いした。
役者たちの顔を、姿を。
観に出かける。

よくも。
まぁ。
これだけ集めたものだと。
約百四十枚もの。
浮世絵を眺めながら。
ため息をつく。

僅か十ヶ月の間に。
これだけの作品残して。
疾風の様に表れて。
疾風の様に去って行った。
何に惹かれた。
何に憑かれた。
何を見ていた。
何を失った。

『El Mocambo '77』'85年リリース。
'77年に行われたカナダはエル・モカンボでのライブを納めたローリング・ストーンズのブートレッグ。
『Love You Live』の為に行われたライブ・ハウスでのスモール・ギグ。断片とはいえそれが聴けると。
それだけで狂喜乱舞したくなる様な“ブツ”なのです。音質も完璧ではないし、カットされてる曲もあるしと。
物足りない面が無いと言えばあれですが。それは言わない約束でしょのブートレッグですからね。
小さな会場での生々しいストーンズ。しかも『Love You ~』には入ってない曲も聴けるんだし。文句は言うまいと。
「Worried About You」「Hand Of Fate」「Dance Little Sister」「Route 66」なんてね。堪りませんね。
「Worried About You」を既にこの時期にやっていたんだと。そんな事実も確認できるのも嬉しいですしね。
実際には何曲演奏されたかは知らないのですが。完全版とか発掘されないもんですかねぇ。聴きたいなぁ。
もう10年近く前にラスベガスでストーンズのスモール・ギグをやっとの思いで初体験したのですが。
うん。やっぱり。いいんですよ。その距離感やその臨場感が。だからエル・モカンボも全貌を知りたいなとね。
でも。未だに出てこないってことは。その勢揃いはやはり見果てぬ夢のままで終わるのでしょうかねぇ・・・
そして。このジャケット。ミックとキースのアップ。向かい合った、揃い踏みの看板役者振りが最高だよなぁ。

役者は揃ったと。
誘われて。
上野の森で。
そのほぼ勢揃いした。
役者たちの顔を、姿を。
観に出かけて。

よくも。
まぁ。
これだけ描いたものだと。
約百四十枚に込められた。
ものを思いながら。
ため息をつく。

僅か十ヶ月の間に。
これだけの作品残して。
疾風の様に表れて。
疾風の様に去って行った。
何に惹かれた。
何に憑かれた。
何を見ていた。
何を失った。

僅か十ヶ月。
その初め。
鮮烈なデビューを飾った。
二十八枚の役者大首絵。
一枚一枚が。
観る者に。
語りかけてくる、見えを切ってみせる。
向かい合わせの。
江戸兵衛と奴一平。
そこに舞台がある。
そこにこそ総てがある。
だからこそ。思う。
何に惹かれた。
何に憑かれた。
何を見ていた。
何を失った。

東洲斎写楽。

その魅力は。
大首絵にこそ。
あると。
アップでこそだと。

改めて教えてくれた。
写楽展でした。



web拍手 by FC2

|

« 2011/06/10 Fri *噂のあの娘 / Flame | トップページ | 2011/06/14 Tue *困った人 / Frankie Miller »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/51982487

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/06/11 Sat *アップでこそ / The Rolling Stones:

« 2011/06/10 Fri *噂のあの娘 / Flame | トップページ | 2011/06/14 Tue *困った人 / Frankie Miller »