« 2011/06/18 Sat *ひとりじゃないって/ Gerry And The Pacemakers | トップページ | 2011/06/20 Mon *この僅かな時間 / Steve Marriott »

2011/06/19 Sun *この道は / Sid Vicious

20110619sidsings


この道は。
いつか来た道。
いつかも。
この道を。
歩いてきた。
そして。また。
歩いている。

他の道を。
歩こうとしても。
そう思っても。
そう決めても。
気づけば。
いつの間にか。
自然と。
また。

この道は。

『Sid Sings』'79年リリース。
その死後に編集されたシド・ヴィシャス初めての、そして唯一のソロ・アルバム。
カセットで録音された音源を基にしているらしく。お世辞にも音質は良いとは言えません。
元ニューヨーク・ドールズのジェリーノーランやアーサー・キラー・ケインらとのニューヨークでのライブで。
ノーランもメンバーだったハートブレイカーズのカヴァーを4曲もやってるのはジョニー・サンダースへの憧憬か。
そしてイギー・ポップのカヴァーが2曲と言うのも。如何にもシドらしいと言えばシドらしいかなと。
尤も。最もシドらしいのはスタジオ・アウト・テイクの「My Way」かもしれません。
このアルバムではヴォーカルに専念しているシド。まぁ、有名な話ですがベースは素人同然だった様ですから。
決して上手くはないし味もないけど。その感性や生き様のままに叫び、がなってるかの歌声に。
そこにこそ。シドの総てが、その歩いていく様が、その道がある様で。特に「My Way」に顕著に表れてるかなと。
パンクなんて。特にロンドン・パンクは結局は仕掛けられたムーブメントだった側面が強かったのでしょうが。
その仕掛けに引っ掛って、乗せられて。本気で突っ走って生き急いでしまったのがシドだったかなと。
そして。結局そうするしか、結果的に自分で選んだその道を行くしかなかったんだろうなと。
決して英雄視も偶像化する気も無いのですが。それしかなかった。そうせざるを得なかった、そうしてしまった。
だとしても。それが誤った、愚かな思い込みだったとしても。そのシドの潔さこそがパンクだったなと思うのです。

この道は。
どこへ続くのか。
いつまで続くのか。
この道を。
歩いている。
解らないまま。見えないまま。
歩いている。

他の道を。
歩こうとしても。
そう思っても。
そう決めても。
気づいている。
誤魔化してると。
嘘をついていると。
だから。

この道は。

いつか来た道。
どこへ続くのか。
いつまで続くのか。
解らない道。
見えない道。

それでも。
この道は。
この道が。
我が道。
我が航路。
他の道など。
歩けない。
歩きたくない。
何があろうと。
何が待っていようと。

だから。
今夜も。
ロックンロールとアルコール。
それだけなんだ。
それだけでいいんだ。

まぁ。
迷わず行けよ。
行けば解るさってことで。
解らなくても問題ないしね(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2011/06/18 Sat *ひとりじゃないって/ Gerry And The Pacemakers | トップページ | 2011/06/20 Mon *この僅かな時間 / Steve Marriott »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

いつもと同じ。
ロックンロールとアルコール。
それだけでいい。
それだけでご機嫌だった今夜のセットリストです。

001. Melting Pot / Booker T. & The MG's
002. For Those About To Rock (We Salute You) / AC/DC
003. China Grove / The Doobie Brothers
004. Parsonality Crisis / New York Dolls
005. I've Had It / Fanny
006. Can The Can / Suzi Quatro
007. Cherry Bomb (Live Ver.) / The Runnaways
008. The Loco-Motion / Grand Funk
009. Get It On / Chase
010. Get It On (Bang A Gong) / T.Rex
011. Suffragette City / David Bowie
012. It's Only Rock 'N' Roll / The Rolling Stones
013. Tie Your Mother Down / Queen
014. Walk This Way / Aerosmith
015. Stone Blue / Foghat
016. Rock And Roll, Hoochie Koo / Johnny Winter And
017. The Song Remains The Same / Led Zeppelin
018. Smoke On The Water (Live Ver.) / Deep Purple
019. Just My Imagination (Running Away With Me) / The Rolling Stones
020. Just My Imagination (Running Away With Me) / The Temptations
021. Jumpin' Jack Flash / Aretha Franklin
022. State Of Shock / Jacksons
023. Lady Marmalade / Labelle
024. River Deep-Mountain High / Ike & Tina Turner
025. I've Been Loving You Too Long (Live Ver.) / Otis Redding
026. Under My Thumb (Get Yer Ya-Ya's Out! Ver.) / The Rolling Stones
027. I'm Free (Get Yer Ya-Ya's Out! Ver.) / The Rolling Stones
028. (I Can't Get No) Satisfaction (Get Yer Ya-Ya's Out! Ver.) / The Rolling Stones
029. Strawberry Fields Forever / The Beatles
030. Here Comes The Sun / The Beatles
031. Born To Be Wild / コンディション・グリーン
032. I Can't Keep From Cryin' / ザ・ゴールデン・カップス
033. Spinning Toe-Hold / クリエイション
034. 6月の詩 / カルメン・マキ&OZ
035. 自由に歩いて愛して / PYG
036. Lonley Night(ネバネバ) / RCサクセション
037. 谷間のうた / ティアドロップス
038. プラウド・メアリー / キャンディーズ
039. Down On The Corner / Creedence Clearwater Revival
040. Rockin' All Over The World / Status Quo
041. Gimme Three Steps / Lynyrd Skynyrd
042. The Hunter / Free
043. 30 Days In The Hole / Humble Pie
044. Behind Blue Eyes / The Who
045. You Really Got Me (Live Ver.) / The Kinks
046. Stay With Me (Live Ver.) / Faces
047. Hard As Rock / AC/DC
048. War Machine (Live Ver.) / AC/DC
049, T.N.T. (Live Ver.) / AC/DC
050. Worried About You (El Mocambo Ver.) / The Rolling Stones
051. My Way / Sid Vicious
052. 帰らざる日のために / キャンディーズ
053. アイ・ビリーブ・イン・ミュージック / 沢田研二
054. ミュージック / 麗蘭
055. You'll Never Walk Alone / Gerry And The Pacemakers

遊び気来て下さった皆さん、ありがとうございました!
これからもロックンロールとアルコールな道を共に歩んでいきましょう(笑)。

投稿: TAC | 2011-06-25 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/52039857

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/06/19 Sun *この道は / Sid Vicious:

« 2011/06/18 Sat *ひとりじゃないって/ Gerry And The Pacemakers | トップページ | 2011/06/20 Mon *この僅かな時間 / Steve Marriott »