« 2011/09/17 Sat *揺れない眼差し / Otis Redding | トップページ | 2011/09/19 Mon *残り香 / Sam Cooke »

2011/09/18 Sun *袋小路でも / James Carr

20110918yougotmymind


行き止まり。
突き当り。
前も。
右も。
左も。
進めないじゃん。
さてと。
どうしようかな。

暗くて。
ぼんやりとしてて。
前も。
右も。
左も。
見えないじゃん。
さてと。
どうしようかな。

袋小路・・・
なんだけどね。

『You Got My Mind Messed Up』'66年リリース。
二色刷りの版画の様なジャケットの印象も強烈なジェイムス・カーの初めてのアルバム。
オーティス・レディング、ソロモン・バーク、ウィルソン・ピケットと比するとあまりに知られていないジェイムス・カー。
まさしく知る人ぞ知る存在に止まってしまっているジェイムス・カー。サザン・ソウル・シンガーの最高峰の1人です。
どう凄いかって。う~ん。これは言葉では言い表せないし、語り尽くせないし。ただとにかく聴いて下さいと。
もう。そう言うしか無いのです。知名度が低いのはスタックスとかアトコとかヴォルトとか。
所謂アトランティック傘下のレーベルに所属して無かったってのが(特に日本では)影響してるかなと思ったり。
ジェームス・カーが所属していたゴールド・ワックスも素晴らしいレーベルでしたが確か早くに倒産してるんですよね。
オーティスとはタイプが違うシンガーですが、カーは常にオーティスを意識していたらしいとの話もあります。
もしスタックスに所属していて、あのスタックス・レヴューとかで同じステージに立っていたらなどと想像したりもして。
実に深い歌声で秘めた思いを歌い込み、時にその思いが堰を切って溢れ出すかの如く・・・やはり比類なき歌声です。
「You've Got My Mind Messed Up」、そしてあの「The Dark End Of The Street」の素晴らしさ。
作者の1人であるダン・ペンを始めとして数々のヴァージョンがありますが。このカーのヴァージョンが一番かな。
頻繁に針を落とすアルバムではありませんが。このアルバムが存在する。いつでもその歌声を聴くことができる。
それだけで心が落ち着く。救われる。微かではあるが確かな灯がともされる。そんなアルバムです。

行き止まって。
突き当たって。
前にも。
右にも。
左にも。
進めないじゃん。
さてと。
どうしようかな。

でも。
聴こえてくるなら。
漏れてくるなら。
感じられるなら。

暗闇に囲まれて。
もやもやに包まれて。
前にも。
右にも。
左にも。
何もないじゃない。
さてと。
どうしようかな。

でも。
聴こえてくるなら。
漏れてくるなら。
感じられるなら。

袋小路・・・
なんだけどね。

誰かの歌声が。
誰か思いが。
誰かの呼ぶ声が。
誰かの振る手が。
聴こえてくるから。
漏れてくるから。
感じられるから。

袋小路でも。
大丈夫。

誰かが笑ってる。
誰かが語ってる。
誰かがリズム刻んでる。
誰もが楽しんでる。

だから。
袋小路でも。
大丈夫だと思えるんだ。

ありがとう。



web拍手 by FC2

|

« 2011/09/17 Sat *揺れない眼差し / Otis Redding | トップページ | 2011/09/19 Mon *残り香 / Sam Cooke »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

ようやく秋らしくなってきたかなってことで。
いつもよりソウルフルに回した(?)今夜のセットリストです。

001. Terraplane Blues / Foghat
002. Down Down / Status Quo
003. That Smell / Lynyrd Skynyrd
004. In Memory Of Elizabeth Reed / The Allman Brothers Band
005. Home Work / J. Geils Band
006. Here Comes The Night / Them
007. Bye Bye Johnny / The Rolling Stones
008. Money / The Rolling Stones
009. Go Away From My World / Marianne Faithfull
010. No Reply / The Beatles
011. I'm A Loser / The Beatles
012. Goodby / Mary Hopkin
013. They Long To Be Close To You / Dusty Springfield
014. Unchained Melody / The Righteous Brothers
015. Can't Help Falling In Love / Elvis Presley
016. The Green Manalishi (With The Two Prong Crown) / Fleetwood Mac
017. I'm Going Home / Ten Years After
018. Roll Over Beethoven / Mountain
019. The Lemon Song / Led Zeppelin
020. All Right Now (Live ver.) / Free
021. Messi'n' With The Kid (Live ver.) / Rorry Gallagher
022. Out Of Time / Chris Farlowe
023. Paint It Black / Eric Burdon And War
024. Tumbling Dice / Linda Ronstadt
025. All Down The Line (US Sigle Altanate ver.) / The Rolling Stones
026. Silver Train / The Rolling Stones
027. コバルトの季節の中で / 沢田研二
028. 銀河のロマンス / ザ・タイガース
029. やさしい悪魔 / キャンディーズ
030. 人間の証明 / ジョー山中
031. 愛のささやき / ジョー山中
032. デトロイト・ポーカー / 泉谷しげる
033. 長い友との始まりに / 泉谷しげる
034. 最後の本音 / ソー・バッド・レヴュー
035. あふれる熱い涙 / RCサクセション
036. 今夜R&Bを・・・・ / 麗蘭
037. Hip Hug-Her / Booker T. & The Mg's
038. Fa-Fa-Fa-Fa-Fa (Sad Song) / Otis Redding
039. When Something Is Wrong With My Baby / Sam & Dave
040. The Dark End Of The Street / James Carr
041. A Change Is Gonna Come / Sam Cooke
042. Sara Smile / Daryl hall & John Oates
043. A Whiter Shade Of Pale / Joe Cocker
044. Young American / David Bowie
045. Is This Love / Frankie Miller
046: Jealous Guy (Live ver.) / Faces
047. Somebody To Love / Queen
048. Fat Bottomed Girls / Queen
049. You Shook Me All Night Long / AC/DC
050. High Voltage (Live Ver.) / AC/DC
051. While My Guitar Gently Weeps / The Beatles
052. Wild Horses / The Rolling Stones

これ以外にも。
途中、イトうさんプレゼンツのスィート・ソウルなナンバーを回したり(サンキュー、イトうさん!)、
リクエストにお応えしてディープ・パープルが高速道路の星になったりもしました(笑)。
そして星になったジョー山中さんにも献杯して。

遊びに来てくれた皆さん!ありがとう!
今夜、回せたのも。これからも回し続けるであろうことも。
皆さんのおかげです。どうもありがとう!感謝します!!!

投稿: TAC | 2011-10-01 20:54

お疲れ様!楽しかったね。ジェームスカーは、とにかくいなたいんだよ。都会育ちの僕には、ちょっと田舎くさ過ぎ。歌が巧いのは認めるけど。

投稿: イトう | 2011-10-08 16:00

お疲れ様でした。ありがとうございました。
田舎育ちの俺にはジェームス・カーの歌が沁みるんですよ(笑)。
確かにいなたいですね。なんかカーって相当頑固な人だったみたいなんで。意地でもスマートには歌わなかったのかもですね。

投稿: TAC | 2011-10-08 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/52881776

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/09/18 Sun *袋小路でも / James Carr:

« 2011/09/17 Sat *揺れない眼差し / Otis Redding | トップページ | 2011/09/19 Mon *残り香 / Sam Cooke »