« 2011/09/22 Thu *灯が / Aretha Franklin | トップページ | 2011/09/29 Thu *あのビートが / The Rolling Stones »

2011/09/28 Wed *溢れ出すものが / Pete Townshend

20110928emptyglass


満たされていないのに。
空っぽなのに。
渇いているのに。
なのに。
解らない。

何で。
満たせばいいんだろう。
空っぽのままの。
渇いたままの。
この器に。
何を入れればいいんだろう。
何を注げばいいんだろう。

それが。
解らないんだ。

『Empty Glass』'80年リリース。
ピート・タウンゼンドの2枚目にして初の本格的なソロ・アルバム。
キース・ムーンを失って解散すると思いきやケニー・ジョーンズを迎えてザ・フーを続けてはみたものの。
当時のピートは殆どザ・フーでの活動には興味を失っていたらしくて。
あろうことか自作の出来のいいナンバーは全部このアルバムに入れてしまって。
ザ・フーのアルバムにはその残りものを提供したんだとか。いやはやなんとも。
そりゃぁ、ケニーも怒るよなと。明らかに損な役回りになるキースの後釜を引き受けたのにこの仕打ちじゃね。
で、確かに。間違いなく。キース亡き後のザ・フーのアルバムよりこのアルバムのほうがカッコいいもんなと。
まぁ、ピートも。キースを失って。その喪失感は相当なものがあったでしょうから。なんともねぇ・・・ですが。
結局。ザ・フーとしては一旦解散。その後、不定期で散発的な活動を経て本格的に復活するまでの長い年月。
ピートとしても。空いたもの、乾いたもの。それを何で、どのような形で満たしたいのかを見定めるには。
それだけの時間が必要だったと。それだけキースの存在が大きかったと。ケニーにはいい迷惑だった訳ですけどね。
いま針を落としても。本当にいいナンバーが多くてカッコいいんですよ、本当に。ただ・・・
時に煩い程のシンセの音に。どうしてもなにものかの不在を無理やりに埋めようとしている痛々しさも感じもします。

満たされていないこと。
空っぽなこと。
乾いていること。
それは。
解ってる。

何で。
満たされないんだろう。
空っぽになってしまったんだろう。
渇いてしまったんだろう。
この身体に。
この精神に。
何かを入れなければ。
何かを注がなければ。

それは。
解ってるんだ。

いや。
違うんだ。
何を入れたいか。
何を注ぎたいか。
それなんだ。
何を求めているか。
何を感じたいのか。

自分が。
どうしたいのか。
そのなにものかを。
見つけたら。
満たされる。
埋められる。
渇きを癒し。
溢れ出すものが。

今は。
未だ。
見つからないんだ。
感じられないんだ。
溢れ出すものが。



web拍手 by FC2

|

« 2011/09/22 Thu *灯が / Aretha Franklin | トップページ | 2011/09/29 Thu *あのビートが / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

012 The Who」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/52941214

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/09/28 Wed *溢れ出すものが / Pete Townshend:

« 2011/09/22 Thu *灯が / Aretha Franklin | トップページ | 2011/09/29 Thu *あのビートが / The Rolling Stones »