« 2011/10/01 Sat *土曜日はいつも / キャンディーズ | トップページ | 2011/10/04 Tue *身も心も / Janis Joplin »

2011/10/02 Sun *遂に観た!聴いた! / ザ・タイガース

20111002thetigersonstage


遂に。
そうなんだ。
遂に。遂に。
観たんだ。
聴いたんだ。

遂に。
観た!
聴いた!
あの。
ザ・タイガースを。
その。
ライブを。

正確には。
沢田研二、ジュリーのライブに。
瞳みのる、森本太郎、岸部一徳がゲストだけど。
ジュリーに、ピーに、タローに、サリーが揃ったんだから。
もう。これは。
殆どザ・タイガース。
ほぼ再結成。
それを。
この目で観たんだ。
この耳で聴いたんだ。

『ザ・タイガース・オン・ステージ』'67年リリース。
同年8月22日サンケイ・ホールでの初めてのリサイタル(!)を収録したザ・タイガーズの1stアルバム。
いやもう。黄色い歓声が凄いの凄くないのって。いやぁ、凄まじい熱狂ぶりです。痺れます。
レコードで聴いててこれだけ熱くなるんだから。会場にいたら、それはもうねぇ、どんなに興奮したか。
リアル・タイムで観てた人達、聴いてた人達、叫んでた人達。いいよなぁ、羨ましいよなぁと。いつも思います。
そりゃぁ、ジュリーはカタカナ英語だし、演奏も危ないっちゃ危ないとこもあるけれど。それがどうしたと。
この熱さがグループ・サウンズなんだ、ロックなんだと。そうロックなんですよね、ロック。
ブリティッシュ・ビートならぬジャパニーズ・ビートなんだよなと。サリーなんかストーンズ大好きだったんですもんね。
明らかにそのストーンズの『Got Live If You Want It !』の影響を受けているって言うか意識してるよねと。
しかも同名のEP盤とアルバムの両方を見据えてるところに、ストーンズに対する愛情の深さを感じたりもして。
しかも「ルビー・チューズデイ」とか「アズ・ティアズ・ゴー・バイ」なんて当時ストーンズのライブ・テイク未発表だし。
今回の再結成でもやってる「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」とかカッコ良いしねぇ。
「アズ・ティアズ・ゴー・バイ」をサリーの、あの低音で聴かせるところなんか憎いよなぁと思ったりもするのです。
そして。勿論「シーサイド・バウンド」の、あの弾けっぷりに興奮させられるんですよね。跳んじゃうもんね。

遂に。
そうなんだ。
遂に。遂に。
観たんだ。
聴いたんだ。

遂に。
観た!
聴いた!
あの。
ザ・タイガースを。
その。
ライブを。

正確には。
沢田研二、ジュリーのライブに。
瞳みのる、森本太郎、岸部一徳がゲストだけど。
ジュリーに、ピーに、タローに、サリーが揃ったんだ。
リアル・タイムは間に合わなかった。
同窓会も浪人生の身分で行けなかった。
殆どザ・タイガース。
ほぼ再結成。
やっと。
この目で観たんだ。
この耳で聴いたんだ。

ピーのドラムスがあんなにパワフルだなんて。
タローの歌も聴けたし。
ジュリーは流石、現役って貫録で引っ張ってたし。
そしてそしてサリー。
あの。ジョン・ポール・ジョーンズが絶賛したベース。
その響き。痺れたなぁ。
官房長を殉職してまで特訓した甲斐があったてもんだよね(笑)。
次はその歌声も聴きたいな。

遂に。
観た!
聴いた!
あの。
ザ・タイガースを。
その。
ライブを。

あと3回観に行く予定なんです。
もう、本当にね。
楽しみです!



web拍手 by FC2

|

« 2011/10/01 Sat *土曜日はいつも / キャンディーズ | トップページ | 2011/10/04 Tue *身も心も / Janis Joplin »

005 Japanese」カテゴリの記事

016 沢田研二(ジュリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011/10/02 Sun *遂に観た!聴いた! / ザ・タイガース:

« 2011/10/01 Sat *土曜日はいつも / キャンディーズ | トップページ | 2011/10/04 Tue *身も心も / Janis Joplin »