« 2011/10/06 Thu *ギターの好みは・・・ / Rick Derringer | トップページ | 2011/10/08 Sat *明けない夜は / Nils Lofgren »

2011/10/07 Fri *出来るか出来ないかでは無くて / The Runaways

20111007runawaysinjapan


出来るか。
出来ないか。
では無くて。

そんな事。
考える前に。
やるか。
やらないか。

そうなんだけど。
やっぱり。
結果を。
考えて。
想像して。

その時点で。
足が止まってる。
踏み出そうとはしても。
宙に止まっている。
こいつは。
どうにも。
困ったもので。

『The Runaways Live In Japan』'77年リリース。
初来日公演の模様を収めたランナウェイズのライブ・アルバム。
ランナウェイズ・・・どうしても色物のイメージが強くて。
確かにねぇ、シェリー・カーリーの、あの下着姿は強烈だったからなぁ。
まぁ、はっきり言えば。当時はその姿しか記憶に無かったりもしますが。
とか言いつつ。実はドラマーのサンディ・ウェストが結構好きだったんですけどね。
改めて針を落とすと。本当にシンプルでストレートなロックンロール・バンドで。
ただただ。それだけでやってたんだろうなと。まぁ、マネージメントには作意はあったでしょうが。
ドラムスがもたろうが、ベースが走ろうが。お構いなしでやってしまいましたってところで。
そう言う意味では。楽器なんか弾けなくてもやってしまえって。パンクだったんだろうなと。
実際に。サンディとベースのジャッキー・フォックスは素人同然だった様ですからね。
確かジャッキーは途中で辞めて帰国しちゃったんだよなぁ。おいおいって。
で、そんな状態のバンドを引っ張ってたのがシェリーとリタ・フォードと、特にジョーン・ジェットで。
きっと。その意志の強さが後にブラック・ハーツでのブレイクを呼んだんだろうなとか。
とにかく「Cherry Bomb」に代表される“一発やってやろうぜ”って意気込みは爽快です。

出来るか。
出来ないか。
が問題では無くて。

そんな事で。
躊躇う前に。
やるか。
やらないか。

そうなんだけど。
やっぱり。
その先を。
考えて。
思い悩んで。

その時点で。
踏み出した足が。
宙に止まったままで。
その先へと下ろせない。
こいつは。
どうにも。
困ったもので。

出来るか。
出来ないか。
では無くて。
やるか。
やらないか。

百も承知なんだけど。
その一歩を。
踏み出せば。
下ろせば。
それだけなんだけど。

出来るか。
出来ないか。
では無くて。
やるか。
やらないか。
それが今は。
難しいんだよな・・・



web拍手 by FC2

|

« 2011/10/06 Thu *ギターの好みは・・・ / Rick Derringer | トップページ | 2011/10/08 Sat *明けない夜は / Nils Lofgren »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/53129625

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/10/07 Fri *出来るか出来ないかでは無くて / The Runaways:

« 2011/10/06 Thu *ギターの好みは・・・ / Rick Derringer | トップページ | 2011/10/08 Sat *明けない夜は / Nils Lofgren »