« 2011/10/08 Sat *明けない夜は / Nils Lofgren | トップページ | 2011/10/13 Thu *心の内側 / Al Green »

2011/10/10 Mon *衣替えの季節ですから / Clarence Carter

20111010thisisclarencecarter


まだまだ。
存外に暖かったり。
それどころか。
暑かったりも。
していますが。

衣替えの季節ですから。
着るものも。
気分も。
替えてみたくなる。
変えてみたくなる。

なので。
久し振りに。
レコード以外の。
買い物に。
出かけてみたりしたのです。

『This Is Clarence Carter』'68年リリース。
盲目のソウル・シンガー、クラレンス・カーターの1stアルバム。
暖かそうな黄色のセーターを着込んだクラレンスです。
その歌声も。また温かいんですよね。これがまた。
ゴスペル出身らしくダイナミックでありながら実に繊細な感情表現で。
その一方で。どこかユーモアを感じさせる瞬間もあったりしてで。
針を落とす度に。その歌声に、その表現、表情の豊かさに魅せられてしまいます。
アップ・テンポもミディアムもスロー・バラードも。なんでもござれの器用な面もあるクラレンスです。
「Looking For A Fox」の迫力もいいし。「I Can't See Myself」のじっくり歌い上げる悲しさもいいし。
でも一番は「Slip Away」の軽快な様でいて実に切ない、哀愁溢れる味わいが一番沁みるかな。
それにしても。このセーターいいよなぁと。なんか妙に気に入ってしまって。
だからか。秋から冬にかけて。針を落とす機会が、耳にする機会が多かったりするのですけどね(笑)。

まだまだ。
これからも暖かったり。
それどころか。
季節外れに。
暑かったりするのでしょうが。

衣替えの季節ですから。
着るものも。
気分も。
新しくしてもいいかな。
変えてみるのもいいかなと。

なので。
久し振りに。
ショップ巡りなどに。
相方と二人で。
出かけてみたりしたのです。

今年はこれが流行るんだね。
こんなのどう?
こないだも同じ様なの買ったでしょうが。
じゃぁ、これは。
うん、なかなかいいんじゃない。
サイズがあるかなぁ?
大きくなったもんねぇ(苦笑)。
合わせてみれば。
そうだね。すいませ~ん。
着てみていいですか・・・

新しいシャツ。
新しいセーター。
いつ着ようかな。
どこへ着ていこうかな。
楽しみなのです。
デビューは。
いつものバーかな?
来月の小旅行かな?
レコード屋巡りかな(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2011/10/08 Sat *明けない夜は / Nils Lofgren | トップページ | 2011/10/13 Thu *心の内側 / Al Green »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

僕のヘビーローテーション殿堂入りの一枚だよnote
このアルバム、誰かの奥さんか恋人と…みたいな不倫ソングが多いんだよ。しかもその彼氏を間抜けな奴みたいにバカにしてて。唄い方も下世話な感じがしない?なかなか不思議な味わいがあるよ。

投稿: イトう | 2011-11-02 05:51

なんか、デヘヘッって笑いながら歌っていそうですもんね(笑)。
歌声に妙な迫力があって好きですね。そうそう奥さんもキャンディ・ステイトンっていいソウル・シンガーでしたよね。

投稿: TAC | 2011-11-02 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/53135817

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/10/10 Mon *衣替えの季節ですから / Clarence Carter:

« 2011/10/08 Sat *明けない夜は / Nils Lofgren | トップページ | 2011/10/13 Thu *心の内側 / Al Green »