« 2011/10/31 Mon *それが難しい / Eagles | トップページ | 2011/11/02 Wed *理由なんか / Eric Clapton »

2011/11/01 Tue *楷書 / The Rolling Stones

20111101stickyfingersukorg


いつでも。
いつも。
どんな時も。
楷書を。
忘れるなと。

どこで。
いつ。
何が起きようとも。
楷書を。
思いだせと。

別に。
行書で。
演じたり。
草書を。
見せてみたり。
いいのだけれど。

気づいたら。
自分の。
楷書は何処よ?
てなこと。
なのかもしれないなと。

『Sticky Fingers』'71年リリース。
今更何をか言わんやのローリング・ストーンズの傑作アルバム。
どの時代のストーンズが好きか?どのアルバムが好きか?
そんなもんいつでも好きだし。どのアルバムも好きだけど。そりゃそうだけど。
『Beggar's Banquet』『Let It Bleed』『Get Yer Ya-Ya's Out!』『Sticky Fingers』『Exile On Main St.』と。
この5枚のアルバムがやっぱり最高かなと。鉄板だよなと思うのです。そうなんだよなぁ。
初期もご機嫌だし。'70年代後半以降もいかすけど。やっぱり。この時代。この5枚だよなと。
実際に。ターン・テーブルに乗せて。針を落とす回数も。この5枚が圧倒的に多いものなと。
時によって。気分によって。どのアルバムがへヴィー・ローテーションになるかは変わるけど。
内田裕也じゃないけれど。ストーンズ嫌いな奴とは、この5枚を好きじゃない奴とは友達になれないよなと。
この5枚が自分にとっての楷書なんだよなと。この5枚が自分にとってのロックの基本なんだよなと。
で、特に。『Let It Bleed』とこのアルバムが。今に至るストーンズの骨となり血となり肉となってるんだなと。
『Beggar's Banqet』は原点回帰途上でちょっと硬いし、『Exile On Main St.』は少し余裕かましてるし。
『Get Yer Ya-Ya's Out!』はライブ盤だからね。なんて偉そうだけど。どのアルバムも大好きだけどね。
「Brown Sugar」から「Moonlight Mile」まで完璧だもんな。聴いてると背筋がピシッとなるもんな。
ストーンズを、このアルバムを忘れちゃいけないよなと。忘れるわけ無いし、忘れたことなんか無いけどね!

いつでも。
いつも。
どんな時でも。
自分の。
楷書さえ。
あれば。
大丈夫なんだと。

どこで。
いつ。
何が起きようとも。
自分の楷書を。
自分の基本を。
思いだせれば。
何て事はないんだと。

少しばかり。
行書で。
見得を切り過ぎて。
草書を。
書き過ぎてしまったのだと。
少しばかり。
そう。
少しばかりね。

気づいたから。
自分の。
楷書は何処にあるかって。
てなことすら。
忘れてたのかもしれないなと。

楷書に。
戻って。
少しばかり。
少しずつ。
ピシッとね!



web拍手 by FC2

|

« 2011/10/31 Mon *それが難しい / Eagles | トップページ | 2011/11/02 Wed *理由なんか / Eric Clapton »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/53198006

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/11/01 Tue *楷書 / The Rolling Stones:

« 2011/10/31 Mon *それが難しい / Eagles | トップページ | 2011/11/02 Wed *理由なんか / Eric Clapton »